スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フトアゴ 産卵

フトアゴヒゲトカゲ オレンジジャーマンジャイアントクロス06自家CB 
この時期に産卵しました。

自身の引越しで、1週間程梱包用の段ボールに入れたままで、
(丈夫な種類なので、ケージのセットを後回しに、、)
それだけで発情→交尾→産卵に至りました。
なんて殖やし甲斐の無い、生き物なんでしょう;

P1000303.jpg

初産の為か、産卵ケースで土をひたすら掘りまくり、産むまでに3日もかかりました。

P1000331.jpg
9月19日、ようやく産卵。

P1000332.jpg
有精卵11個(1個本人が破卵)、無精卵5個の、16個でした。

P1000334.jpg
産卵後既に発生してるのは、いつも凄いと思います。
なので、無精卵は新鮮なうちに、エサ昆虫のエサに。

P1000336.jpg
父親は、未だに発情中。

1度ノーマルに近い個体と戻し交配をして、その子供を再度交配し
75%オレンジジャーマンジャイアントクロスにする、という当初の目標は達成しました。

ちなみに今回をもって、08年度の我が家の爬虫類の総産卵は、301個(以上)になりました。
(内、フトアゴは151個)

結構、疲れます。

追記:
殖え過ぎて困るので、09年をもってフトアゴの飼育は中止しました。
現在は繁殖も販売も行っておりません。
ついでに、今ウチでストックしてる、今年のCB達をご紹介。

P1000304.jpg
08年度 NO1の個体

P1000305.jpg
ほんと、今使ってるデジカメのフラッシュは;

P1000307.jpg
微妙な色彩の個体。
足を食べられちゃった子もいます。

フトアゴヒゲトカゲの幼体、我が家にいる、何よりも手がかかります。。
スポンサーサイト

ten氏宅 part1PageTopスジクビヒメニオイガメ

Comment

300個超えはすごいですね。
しかもフトアゴの151ってのが、またすごいですが^^;
去年、うちはフトアゴをやめました。
気に入ったペアがどうしても揃わす、餌の確保が難しい為です。
基本的には好きなんですけどね。

お陰で、卵のありがたみが、かなり薄れてしまってますよ;
最近、産卵を見ても、あまり嬉しくないんです。。

フトアゴはほんと、色々な意味で虫みたいです。

130個ちょっとを産んだのも、♀2頭だけですからね。

本種はペット的に1頭とかで飼育するのが、
一番楽しい気がします。

実は、辞めれるものなら辞めたかったりしてます、、

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://americanboxturtle.blog43.fc2.com/tb.php/51-2637b1ef

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。