スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ten氏宅 part1

08年9月中旬、約4年振りに、tenさん宅に行ってきました。
折角写真を撮りましたので、載せさせて頂きます。

トウブハコガメ
P1000072.jpg
WC♂
首と手足はオレンジで、相変わらず凄い甲羅の模様
頭の模様はナシ
自称ファイヤータイプ

DSCF0099.jpg

WC♀
顔といい、暗褐色の地に黄色の模様といい、ウチの♂に似た色彩の個体。
(本当は黄色の地に、暗褐色の模様)

P1000089.jpg
WC♀
黄色の面積の多いこの個体が、個人的に一番好み

P1000094.jpg
WC♀

P1000087.jpg
WC♀
凄く小さくて、変な形の個体。
これでもしっかり、産んでるそう。

P1000028.jpg
氏の所で産まれるトウブは、何故かほぼ全てが無班。

P1000062.jpg
成長後。多分、04CBの♂。
今のペースだと、繁殖サイズまであと2~3年でしょうか?
冬眠させてるので、模様の出もサイズもまだまだですが、
既にカッコいいです。。
そして、明らかに頭が大きいです。
固いものを食べさせる、、、ってことも要因でしょうが、
(そうは見えませんでしたが)
頭を大きく育てるには、ゆっくりした成長をさせることが大切の様で。

P1000026.jpg
ご自身の隠れ家にある、ベビー個別飼育用のタッパーの山
繁殖数が増えて、自身はクラッチ毎に同居飼育しているのですが、こういうのを見ると焦ります。

part2に続く
スポンサーサイト

ten氏宅 part2PageTopフトアゴ 産卵

Comment

この最後の写真は、驚きますね!!

う~む。(なるほど なるほど)
うちは横着だから1タッパーに2~3匹。(汗

うげっ!
かっちょいい....
最初のWC♂すげーっす。
あたまを大きくさせるにはエサだけでない??なるへそ~。

この前はお疲れさんでした。
今度はゆっくり来てください。

◎バズーさま

初めまして。

ですよね?

過去の氏のとこは、雑居で尾切れ多数って感じに見えましたので、
これをされると焦りますね。

◎かめぞーさん
うちはもっと横着ですので、今年はプラケに5~6頭毎ですよ;

数が増えると個別飼育は厳しくなりますが、
コレが今回の一番の驚きでした。

◎どようさん
先日は色々、ご馳走になりました。
ありがとうございました。

この♂、カッコいいですよね!
ですので、こんなこと↓
http://americanboxturtle.blog43.fc2.com/blog-entry-41.html
をして頂きました。

が、表現形がten氏宅のとは、全然違うのが驚きでした。

>あたまを大きくさせるには

ここらは東京で、熱く語りましょう(笑)
とはいえ僕もまだ、実績は出てないですけどね。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://americanboxturtle.blog43.fc2.com/tb.php/47-511507cd

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。