スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和歌山 クジラウォッチング

4月末に行った時の画像です。

マッコウクジラが見たいものの、イルカだけしか見れないと、水族館でも見れるし・・・と、
ギリギリまで行くか止めるか悩んでいたのですが、前日にマッコウクジラを見ることが出来、
一度見れると暫くその付近で見られると言われ、行きました。

神戸を夜11時頃に出発し、朝4時頃、和歌山県の南紀に到着しました。
遠いです。

R0014690.jpg
R0014704.jpg
車の中で1時間程仮眠をとって、朝6時に出港

R0014721.jpg
R0014732.jpg
R0014738.jpg
波は高くてすごく揺れましたが、帰港するまでの6時間で、ハンドウイルカ・
ハナゴンドウ・シワハイルカを見ることが出来ました。

が、マッコウは見れませんでした。
帰港して聞いたところ、波が高くて、マッコウの居るポイントまで行けなかったそうです・・・。

R0014747.jpg
見れなかったお詫びに、カツオの刺身とたたき、ブリの塩焼き等の、昼食をご馳走になりました。

R0014756.jpg
初めて食べた、茹でたカメノテ

ウォッチング最中に追い込み漁をやっていたので、見学することにしました。
イルカの漁期は9~翌2月、クジラは翌4月とのことです。

R0014772.jpg
追い込み漁の終了まで時間がある為、時間潰しで行った那智の滝
台風の爪痕がまだ残っていました。

R0014777.jpg
追い込まれる入り江。
映画 The Coveで有名になりましたね。

クジラの博物館の隣にあります。

R0014782.jpg
立ち入り禁止ですが、奥が釣りのポイントになっているらしく、
釣り人が出入りしていました。
邪魔が入らない様にか、複数の漁業関係者と思われる方が、見張っておられました。

R0014791.jpg
R0014792.jpg
追い込みが終了し、ダイバーが尻尾にオモリを付けているところ。
明るいうちは、殺さないみたいです。

R0014805.jpg
一頭だけ、ブルーシートの下に入れて、沖に連れて行かれました。

R0014807.jpg
R0014811.jpg
オモリのせいで泳げないのか、立ち泳ぎをしているオキゴンドウ・コビレゴンドウ。
ピーピー鳴いていました。

朝のウオッチングでみたよりも、多い数でした。

横の入り江にはクジラの博物館がありますが、
勿論聞こえているでしょうね。

動物愛護なのか、日本の伝統文化を守るのか、第三者としてはなんだか複雑な心境でした。
スポンサーサイト

みさき公園PageTopライマンナガクビガメ

Comment

う~む。心が痛むのは間違いないですね;

カメノテはおいしいと聞きますがいかがでしたか?

こんばんは

仰る通り、あまり気持ちのいいものではありませんでした。

カメノテは美味しいと聞いてましたが、
お腹が空いてなければ、
わざわざ食べなくてもいいかな・・・という感想でした。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://americanboxturtle.blog43.fc2.com/tb.php/464-6768f22d

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。