スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッコードナガクビ2クラッチ目とキタニシキハコガメの卵・・・

毎年1~2月は多忙で、久し振りの更新となります。

ここ最近の繁殖状況です。

R0013302.jpg
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi 2/10に2クラッチ目を産卵しました。

普段はロンギ Chelodina longicollis・マッコ Chelodina mccordi
ライマン Chelodina reimanni ・グナレン Chelodina gunaleniの♂組・♀組に分けて飼育していますが、
マッコの♂に皮膚病が出ていた為、上記の中の数個体を、
産卵ケースに一緒に入れて干してたところ、バスキングしていたと思っていたら、
突然、産み始めました。

奥が♂で、右がロンギコリス Chelodina longicollisです。

R0013304.jpg
1クラッチ目の半分程が無精卵だった為、交尾させようと思っていましたが、
すっかり忘れていました。

3クラ目の為に、後日、掛けておこうと思います。

R0013301.jpg
次はキタニシキハコガメ Terrapene ornata ornata
20℃程度の中途半端な温度でストックしておりますが、
徐々に冬眠(休眠?)から覚めてきました。

抱卵していない♀に、交尾をさせているところ。

R0012641.jpg
これは休眠に入る前の3ヶ月ほど前の画像。

数週間前より、向って左側の♀が抱卵していたのですが、
本日、突然死してしまいました。

R0013521.jpg
産卵を非常に楽しみにしておりました為、取り出しました。

左側二個が、開腹の際にハサミの先が当たって殻に穴が付いてしまいましたが、
2個は確保出来ました。

産卵する素振りはありませんでしたが、真ん中2個がカルシウム沈着のある卵であり、
もしかすると中途半端な飼育温度に因って、
適切な産卵時期を逃してしまったのかもしれません。

殻はしっかりしておりますが、色は黄ばんでおり、あまりいい卵ではありませんでした。
(左側二個が白いのは、穴が空いて、空気が入ったからだと思います)

万一にでも、発生してくれると良いのですが・・・。

暫くしてみると、卵黄は沈んでいます。
が、卵殻が黄色過ぎます。
スポンサーサイト

コシヒロカエルガメ2013CB&パーカーナガクビガメ2013双子PageTopニシキダイヤモンドガメ 2クラッチ目

Comment

あ~ぁ突然死!うちも最近死なせたため、お気持ちお察しします。

卵とりだされたんですね。
同じ状況だったら私も意を決して行いたいと思いますが・・・でも、できるかな。

今回は卵詰まりではなかったんでしょ。
それでもニシキハコって飼育下では卵関係というか産卵関係というかそんな理由で死んでしまう話をよく聞きます。自分も2度卵詰まりありましたし。
自然界ではそれで死ぬなんて多いとは思えませんので、飼育下では何か足りないものがあるんでしょうね。分かりません。

こんばんは

今でもカメやトカゲの餌で、ウズラのヒナを捌きますが、
それでもペットで可愛がって飼ってるカメを開けるのは、
抵抗がありました。

卵はまだ後肢の付け根辺りにあって、
産卵間近というわけでもなく、
卵詰まりではなかったと思います。

中途半端な温度で、
変に体力を消耗させてしまったのかもしれません。

取り出す時に思いましたが、
本種は体の割に卵が大きすぎるのも、
体力を消耗させる一因なのかもしれません。

特に最初の一個は大きくて、
後肢の付け根の開口部をから、
なかなか取り出すことが出来ませんでした。

変な時期に起こしていることが自然ではないですので、
自然のサイクルに近づける方がいいのかもしれません。

ちなみに一個、発生が始まりました。
取り出した意味があって、良かったです。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://americanboxturtle.blog43.fc2.com/tb.php/410-f9fb2a9c

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。