スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トウブハコガメ

トウブハコガメ

R0012691.jpg
WC ♂ 進兵
ウチで名前の付いている、数少ない個体です。
23年目も、無事に越しました。

R0012683.jpg

怒っているところ。
カメラの手前に、別の♂個体を手で持って、撮影。

R0012655.jpg
R0012653.jpg
WC♂
来年の為に、自家産CBの相手に新たな♂を使い始めました。

R0012726.jpg
なかなか顔を出さない2007CB ♂

R0012721.jpg
水攻めでようやく顔を出しました。
今年で5歳。綺麗になったと思います。
2年目より冬眠させている為に成長は遅いですが、来年には繁殖に使えるかもしれません。

R0012672.jpg
WC♀
なかなかの美人顔だと思います。
♂がダメなのでしょうか、今年産んだ卵は初めて全て無精卵で、
一頭も孵化仔を得ることが出来ませんでした。

R0012701.jpg
2007CB♀
顔が母親似です。

R0012713.jpg
同2007CB♀ F2

相変わらず成長が遅く、繁殖にはまだ2~3年は必要だと思います。

R0012717_20121208230414.jpg
2008CB F2
この個体も、あまり育っていません。
♂だと思っていましたが、性別は未だ微妙です。

R0012731.jpg
来年も無事に起きてきてくれることを祈りつつ、
例年通り11月下旬に屋内で冬眠に入らせました。
スポンサーサイト

マッコードナガクビガメPageTop新入荷

Comment

本当何回見ても、トウブはバリエーションがあって面白いですよね( ̄▽ ̄)

今年こそは ゲットしようと思ってましたが・・・・ 中々機会も恵まれず・・・

やっぱブリクラに行かないと見つけにくいのかなっと思ってます。(^^;;

無事冬眠を終え産卵してくれるといいですね。そして来年こそはそのこを狙いたいと思います。( ̄▽ ̄) ニヤリ

こんばんは

トウブはバリエーションが有り過ぎて、
本当に面白いです。
同じ親からの子供でも、形質が全く安定しませんし。

育てて、一番面白いアメハコだと思います。
是非、飼育者になられて下さい!

久々のトウブ~(笑)
どの個体もきれいに育っててレベル高いです。
どうしてこんなに模様や色にバリエーションが出るのか
不思議ですね。亜種レベルくらいの差があるように思えます。
来年は自分で抱えて育ててみようか考えてます。

こんばんは

お褒め頂き、ありがとうございます。
個体差があり過ぎて、育てて面白い亜種ですよね。

ウチの自家産はもう充分ですので、
今年、イベントでCBを買って育てようかと思ってたのですが、
すっかり忘れていました(笑)

この画像見て改めて実感しました。
トウブハコの魅力はやっぱりWC!

進兵さんは以前から好みだったけど、3・4枚めのWC♂も好き。

WC♂×WC♀のCBがもっと出回ればいいのに、日本人好みの日本向きCBに改良化(?)されちゃってる傾向は、私としてはちょっと残念。

こんにちは

WCは甲羅ツルツルでカッコいいですが、
飼い易さなんかを考えましたら、絶対CBがいいですよ。

趣味としては、CBがメインの方が、
色々な面で理想的だと思います。

とはいえ、個人的には殆どの種類で、
WCのアダルトの野生美の方が好きです;

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://americanboxturtle.blog43.fc2.com/tb.php/400-40b3b4c4

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。