オルナータダイヤモンドバックテラピン 2008CB&2009CB

昨年12月以来の様ですし、久し振りに撮影してみました。

現在は種親を含めて♂3♀4の7頭を飼育しています。

RIMG9685.jpg
RIMG9688.jpg
2008CB ♂ そのこのこ 甲長114㎜(12年9月9日)

RIMG9657.jpg
RIMG9660.jpg
RIMG9658.jpg
RIMG9654.jpg
2009CB ♂ 甲長116㎜(12年9月9日)
バスキングがあまり好きでないらしく、苔が生えています。
苔が取れれば、フラワーバックがまだ残っていると思います。

WCの♂親は140㎜程ありますが、上記2頭は110mm強で成長が止まり、
性成熟した様です。
顔もそっくりで2頭共に斑も少ないですし、♀親の遺伝が強いのかもしれません。

RIMG9674.jpg
RIMG9676.jpg
2009CB ♂ 甲長165㎜(12年9月9日)

巨頭化も進んでおり、斑も少なく、非常に愛嬌のある顔をしています。
甲羅の脱皮に失敗し、現在はお見せ出来ない様な甲羅をしています・・・。

CBは問題なく飼えるのですが、甲羅を綺麗なままで育てるには、
何か一工夫が必要なのだと思います。
今のところ、それが何なのか分かりません。
スポンサーサイト

オルナータダイヤモンドバックテラピン 2010CB達PageTopコシヒロカエルガメの産卵

Comment

お世話になります。 うちの譲っていただいた個体は 今、急成長中で もうすぐ甲長9cmに達します。

餌のやりすぎなのかなっと思いきや 食糞もするし太ってもいないので どうしようか悩んでます。(((^^;)

今、成長線も張って 綺麗に育ってますので そのままでいいのか それとも 餌をもう少し減らした方がいいのか でも そうしたら段差ができそうで怖いし・・・・。

悩む日々が続いてます。(((^^;)

やっぱりアカミミの某品種そっくりですね(笑)
こちらのほうが育っても愛嬌が残る気がします。

>vivicさん

こんばんは
もう、9cmですか!凄く早いですね。
飼育に完璧はありませんので、色々、試行錯誤されてみて下さい。
そして是非、また画像を見せて下さい。


>かめぞうさん

こんばんは
似てますよね。
むしろ、アカミミの方が、模様が少なくて綺麗に思います。

個人的に色変の中で、唯一いいなと思う品種です。

東京まで、あと2週間強ですね。
宜しく御願いします。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://americanboxturtle.blog43.fc2.com/tb.php/377-cccb63b1

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター