スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トウブハコガメ2007CBと2008CB

トウブハコガメ
2011年8月の時はこちらにて

トウブハコは現在成体と亜成体を合わせて9頭居ますが、
何気に昨年11月末の冬眠記事以来の掲載となります。

ここ数年は曲頚類に興味の対象が移っていまして、
アメハコに対して、少し興味が薄れています。

元となるWCの♂個体の飼育を始めて23年、未だに大変魅力的なカメなのですが、
軌道に乗れば飼育・繁殖が特に難しい生き物でもなく、
毎年の出来事がルーティンワークの様になっています・・・。

2007年にF2が取れましたが、かと言ってF3を取りたいということもなく現在に至ります。

RIMG9132.jpg

2007CB(F1)2頭と、2007CB・2008CB(F2)の各1頭
生後2年目から冬眠させていることもあって、あまり成長していません。

RIMG9135.jpg
一番模様の出ている2007CB F1♂

RIMG9121.jpg
RIMG9138.jpg
RIMG9167.jpg
いい顔をしています。

RIMG9154.jpg
2007CB F1♀
RIMG9160.jpg
RIMG9161.jpg
甲羅は綺麗に成長しています。
少し黒くなっている部分が出てきましたが、模様はまだ出ていません。
来年以降に持ち越しなのだと思います。

RIMG9118.jpg
2007CB F2 ♀

RIMG9129.jpg
2008CB F2 

2008年以来、マイコレ候補は何頭か居たのですが、全て手放してしまいましたし、
これからも育てるつもりは特にありません。

気分転換として、今年はWCなのか他の方のCBでも買って、
育ててみようかと思います。
スポンサーサイト

ジャパンレプタイルズショー2012PageTop天王寺動物園 2012年6月

Comment

お久しぶりです。久しぶりのトウブの
更新ですのでコメントさせてもらいました。聞いたことがあるのですが、ぜひとも飼育下でのF3は取れないという定説を覆してください。kobuさんから購入したトウブはもちろん元気ですよー。
今年もあの系統でたらほしいです。

こんばんは
ご無沙汰しております。

曲頚類にはまり過ぎて、
久し振りのアメハコです(笑)

飼育下でF3は取れないんです!?

それですとF2同士でペアが揃えばよいのですが、
今の2頭は多分♀♀っぽいです。

育てなければ・・・ですね;

それではあの個体がもし♂でしたら、御願いします。

JRS、来られないそうですね。
お会い出来ず、残念です。

久々のトウブ記事うれしいです。
人様の個体を見ると隣の芝生状態になってしまい困ります。。

No title

お疲れ様でした。
久し振りにお会し、お話し出来て、良かったです。

また東京で呑みましょう!

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://americanboxturtle.blog43.fc2.com/tb.php/368-c110a3f4

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。