スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キンバリーアカミミマゲクビガメ

久し振りのアカミミマゲクビガメ

初めてウチに来てから、1年以上が経過しました。

アカミミマゲクビガメのカテゴリー一覧にて、
過去の記事を見て頂くとややこしいと思いますので今一度整理しますと、
ウチには昨年4月にEmydura victoriaeEmydura australisのインボイスで来た個体達が居るのですが、
形態からの判断や別のE.victoriaeとされる個体と比較した結果、
これらの個体は全てE.australisであると思われますので、
飼育している全ての個体をE.australisとしている次第です。

ちなみに学術的にはEmydura australisE.victoriaeのシノニムです。

個体の出入りがあったり等の理由で、1年以上飼育していますが、
個別の紹介をしたことがありませんでしたので、改めて掲載したいと思います。

RIMG7982.jpg
個体A 2010CB♂ 甲長141㎜(12年5月20日)

昨年5月の画像 甲長不明

同7月の画像 甲長101㎜

同9月の画像 甲長113mm

今年1月の画像 甲長126㎜

RIMG7985.jpg
RIMG7988.jpg

色揚げを全くしていないにも関わらず、この発色。

何故か個体Bに攻撃される為、現在はライマンナガクビ♂とマッコードナガクビ♂と、
同じ水槽で飼育しています。

RIMG7995.jpg
RIMG7996.jpg
RIMG7997.jpg

個体B 2010CB♀ 甲長122㎜

昨年4月の画像 上3枚が本個体です。 甲長は不明

RIMG7993.jpg
雌雄のサイズ差(左♂右♀)
♀は性成熟まであと2年くらいでしょうか。

RIMG7994.jpg
腹甲(左♀ 右♂)

RIMG7998.jpg
上♂ 下♀で比較
♂の発色が凄いです。
手足や頚部がピンク色に染まっています。
繁殖期なだけなのか、それとも性差なのかもしれません。

RIMG8002.jpg
RIMG8008.jpg

個体C 2010CB 甲長105㎜
この個体は上記2頭とは違い、E.australisのインボイスで入荷した個体です。

RIMG8006.jpg
最近尻尾が伸びてきましたので、恐らくオスだと思います。
今のところ個体BとCは、同じ水槽で飼育出来ています。

なかなかカッコいいマゲクビです。
スポンサーサイト

九州レプタイルズフェスタ2012 出展のお知らせPageTopノコヘリカブトガメ 2012年5月

Comment

キレイに育ってるねー。ウチの1匹は脱皮補助に失敗して現在ボロボロです...汗。小さいけマゲクビ、やはりメスは荒いんでしょうかね...。

アカミミマゲクビ、大きくなれば大きくなるだけ、
カッコいいですね。

なんだか最近人気がないみたいですが、
四肢まで乗るこの赤さが良いですよね。

脱皮はまた次回、ですね。
補助すると、余計なものまで剥ける気がします。
乾燥させる以外、放っておいた方が綺麗に剥けると思います。

沢山居た本種も、マイコレは3頭に絞り込みました。
♀2になって欲しかったですが・・・。
4月に来た小さいのは、九レプに持っていきます。

キンバリーいいカメだ。

マゲクビは1Prいれば十分な気が・・・(笑)

では博多で!

こんばんは

ほんと、いいカメですね。

週末、宜しく御願いします。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://americanboxturtle.blog43.fc2.com/tb.php/354-1d968ff4

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。