マッコードナガクビガメの交尾

マッコードナガクビガメのペア

現在まで抱卵も見られない為、残念ですが今シーズンの繁殖は無いと思います。

画像を整理していると本種の交尾の画像を撮影していないことが分かった為、
撮影の為に久しぶりに交尾させてみました。

RIMG7776.jpg

RIMG7778.jpg
RIMG7781.jpg
カメラを向けると餌を貰えると思ってか、交尾中にも関わらず♀個体が寄ってきます。
口を開けて、一生懸命頭をブンブン振り回す等、一人で頑張っている♂個体に同情します。

RIMG7772.jpg
衣装ケースなので画像は・・・ですが、しっかり成立していることが確認出来ました。

ライマンナガクビも同様ですが、♂が口を開けて頭を振り回す時が、本気なのかもしれません。

ちなみに過去の経験よりChelodina属同士は容易に交雑することが分かっておりますので、
普段はロンギコリスは別居・ライマン♂とマッコ♂・ライマン♀とマッコ♀という風に、
他種の雌雄はその後一度も同居させておりません。
<参考>ライマン×マッコード

Chelodina属が好きですので、いつか全種を飼育・繁殖したいと思っているのですが、
C.pritchardiでつまづき、C.canniでその価格に悩み、
C.steindachneriが入手不可能な為、
全種のコンプリートが出来ないことが最初から明白ですので、
今まで行動せずにいました。

が、やはり少しでも揃えたいですので、C.novaeguineaeのアダルト個体や、
C.longicollisのアダルト♀個体をお持ちの方で、手放しても良い方がおられましたら、
ご連絡頂けましたら幸いです。

ちなみにC.timorensisは昨年扱って満足しました。
C.gunaleniは来月、アダルト個体が来る予定です。
スポンサーサイト

ノコヘリカブトガメ 2012年5月PageTopライマンナガクビガメ初めての孵化&♀1の3クラ目

Comment

Chelodina属の全種繁殖制覇!
イイネ!やっぱり夢は大きくもたなくちゃね。
「C. pritchardiでつまづき」ってところは何があったのか気になります....。

WCのライマンが殖えれば、
グナレンもニューギニアもカンも一緒でしょうしね。
結局飼い込むことが重要なだけで。

プリチャードは、特に何でもないですよ。
魅力は微妙ですが、外せませんもんね。
ペアで入手することなんて、まず不可でしょうが。

グナレンは長くかかりましたが、やっと来月くらいに来そうです。

あとは、数年前に入った方のカンが欲しいんです。

ところで来年度のサイテス会議でのマッコの件、気になりますね。

WC個体がそんな状況であれば、日本でもっと殖やして、
現地に放流しに行きたいくらいです。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://americanboxturtle.blog43.fc2.com/tb.php/352-318bbea5

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター