スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パーカーナガクビ♀2 2クラッチ目

2012年最初の産卵は、パーカーナガクビ♀2の2クラ目でした。

RIMG5331.jpg
今回は5回くらい陸に揚げて、やっと産んでくれました。

RIMG5335.jpg
今回は通常サイズ6個+出来損ないの小さいの1個(タッパーの外の手前)の、
計7個でした。
1クラ目の様な過カルシウム卵(全て無精卵で廃棄済)ではなく、卵自体はよさそうです。

12/9と書いてあるのが、♀1の1クラ目。
11個中1個発生停止(画像上・入りきらないのでこれを機に廃棄)した以外は、
血管が確認出来てます。

RIMG5337.jpg
現在のホバベーターの様子。
左手前がコシヒロカエルガメの1クラ、奥が2クラ、右がパーカーナガクビです。
パーカーの為にも少し低めの温度にしたいのですが、今の状況では無理です。

直近で産卵を控えているのはパーカーナガクビ1回とODBT複数回で、
場所はあとタッパー1個分だけ。
全て有精卵だと、間違いなく入りきらないです。

孵卵器、買おうかな・・・。
スポンサーサイト

新規導入PageTop明けましておめでとうございます

Comment

おう♪ おめでとうござます。(*^_^*) 

テラピンなんですが・・。 ま~クリーパーしか読んでないし それには 書いてないことだったんですが

やっぱ キスイガメですので 少々塩分があった方が ふ化率がUPしたりとかしないんですかね~~(^_^;)

それとも やっぱ真水のとこまで移動して産むんですかね~~(^_^;)

こんばんは

貴重なご意見、ありがとうございますm(__)m

塩分って、孵卵床にですか?
パーカーナガクビは発生停止が多いのですが、
(とはいえ、今の入荷状況をみると、これで丁度いい気がしてますが・・・)
ウチのDBTは孵化率でなく、受精率がイマイチなんですよ。
♂♀共にあまり調子が良くないのが、原因の一つと思ってます。
受精卵の孵化率は、そんなにも悪くないです。

野生下での状況はよく分かりませんね。
ですが多分、わざわざ移動しないかもしれませんね。
生き物の飼育に絶対はないですので、
もしかしたら一つの要因かもしれませんね。

ちなみにアメリカの某有名ブリーダー氏は、
純淡水でストックしていると、ご本人が言ってましたが。

そうですね 孵卵床にですかね

なるほどですね 多数飼いである以上 その辺は仕方がないんでしょうね(((^^;)

真水で 管理できるのであれば一番ですね(*^.^*)


孵卵器買った方がええんとちゃう?

冷蔵庫みたいなインキュベーター買えるやん(笑)

>vivicさん

こんばんは


甲羅の形成には、海水の浸透圧が何かしら作用している気がしてましたが、
孵卵床は考えたことがありませんでした。
今後ダイヤモンドガメの孵化率が悪くなる様なことがあれば、
、検討課題とさせて頂きますね。

多頭飼いで仕方ないというのは、具体的に何でしょうか?

>どようさん
こんばんは
仰る通り、そうですよね;
10万くらいの、小型のクールインキュベーターが
そろそろ欲しいです。
買ったら、クロハラヘビクビをもう一度本気でやりたい気がします。

噛み合って 甲羅に腫瘍ができたりとか 数が増えると 水の汚れも半端なさそうですので その辺りですかね(((^^;)

ま~ブログだけの話で見ると そんな風に 見えてます。 実際は違うのかもしれませんが(((^^;)

卵がいっぱいで入りきらないとはw
ある意味嬉しい悩みですね(´m`)

パーカーとコシヒロだと、管理温度が違うんですね。

また純白の子出て来てほしいですね~♪

>vivicさん

こんばんは
誤って、自分のコメントを消してしまってました。
仰るとおり飼育頭数も多く、水も汚くて、
vivicさん宅の飼育環境と比べて、遥かに下回ってる飼育環境です。
カメにも可哀想ですね。

>黒松さん
嬉しい悲鳴なのですけどね(笑)
ちなみにフトアゴやってたときは

http://americanboxturtle.blog43.fc2.com/blog-entry-3.html
半端なかったです。
孵化温度は純然たる証拠は無いのですが、
多分違うのだと思います。
あまり書くと勘違いされる方がいるので、
深くは書きませんが。

うちの環境は対したことありませんよ(; ̄ー ̄A

2匹しかいないのに 水は汚れる 腫瘍はなかなか治らずですからね

濾過機が 追い付いてないんでしょうね(((^^;)普通のだし

期待してたサンバスボックスも 腫瘍の治療には 一足買ってくれないみたいだし やっぱ遠赤効果かなと思い今度 人吉の陶芸家さんに 知恵を借りようと思ってます。(*^.^*)この前行ったら外れでした。(((^^;)

消されたコメントも 見ましたが ブリーダーさんは 大変ですね(((^^;) うちは まだ殖えてないので平和なもんです(((^^;)

ただ・・・・。 テラピン夫婦には 頑張ってもらいたいです。

それと フトアゴは 何ペアー居て その数になったんです???(; ̄ー ̄A

こんばんは

ブログの不具合で自身のコメントが3重投稿になってまして、
2つ消したつもりが全部消えてしまってました。

潰瘍はあまりひどいと、抗生物質を処方して頂いた方がいいかもしれませんね。
ウチの潰瘍のあるのは一頭だけですが、経口でも薬を飲ませてますよ。
まだ完治していませんが。

気になったので

> 仰るとおり飼育頭数も多く、水も汚くて、
> vivicさん宅の飼育環境と比べて、遥かに下回ってる飼育環境です。
> カメにも可哀想ですね。

気になったのでコメントを。
これって虐待じゃないですか?飼育者が自覚しているのに是正しないなんて。ぶりくらなどではとても優良ブリーダー様だと感心していましたが本当はそういう、飼育法だったのですか。悪徳犬ブリーダーのパピーミル状態ですね。

亀が可愛そう。神戸市の保健所に通報して、指導してもらいましょうか?

すいません  ゴルゴさん  私も巻き込まれましたので 言わせていただきます。

私は地方に住んでますし 屋内環境飼育種は まだ  繁殖サイズになっていないので 広々サイズですが  ブリードさせようと思えば 多少の負傷は仕方がないと思ってます。カメの特性上 

現に 私も繁殖可能種では やらかしてしまい冬眠させることができず屋内管理しております。

そして わかっていても どうしようもない季節だとも思ってます。

間違って消されてしまわれた。 コメントを見られたんであれば そんな考えにはならなかったとは思いますが 
私は カメの乱獲を減らし国内で 殖やすという意味でも (その情報を公開されておりますし) 限られた環境の中で頑張っておられる 立派なブリーダーの一人だと認識しております。

一度のミスで そこまで言われるのは あんまりだと思うのですが

こんばんは

vivicさんもお知らせのメールを頂き、
ありがとうございました。

真面目に回答させて頂きます。
以下、長文になりますことをご容赦下さい。

まず当ブログをご覧になり、不快な思いをされたとのことで、
これにつきましては誠に申し訳ありませんでした。

種類や個体の魅力の紹介と産卵日や個数のメモが目的のブログですので、
飼育方法や環境についての有用な情報は、大して記載しておりません。
これは検索エンジンなんかで、その書き込みだけを検索されて来られた場合、
誤解を招かないことの防止の一つでもあります。
この点にも問題があるのかもしれませんね。

クリーパーの記事を書いてから月日が経過し、変更点もありますので、
折角の機会ですし、今一度記載します。

ご指摘のダイヤモンドガメは1200㎜のアクリル水槽にて、
♂11cm、♂12cm、♂14cm
♀12cm、♀15cm、♀20cmの個体が計6頭入ってます。
♂の盛りが強い時期は、週の半分位は別けています。

エサは配合飼料5種類くらい(どれが良いか分からない為)、
カンシャ、生の芝エビはブラックタイガー等のエビ類、
冷凍して寄生虫を殺したタニシ、鶏ササミや胸肉、
コオロギやワーム等の昆虫類。
飼うだけでしたら1種類でも大丈夫ですが、栄養の偏りを防止する為に、
多種類のものを与えております。

濾過機は1200のワイド濾過槽
(NB品では、濾過槽の面積が小さい為)を使用、
水中ポンプのRio2100で一時間に2トン強の水を汲み上げ、濾過しております。
吸い込み口にはコンバージョンキットというプレフィルターを付けて、
大きなゴミはここで取り除いており、2~3日に一度、取り外して掃除しています。

水換えは5~7日に一度、全量。
潔癖症とは言い過ぎですが、
自称綺麗好きな性格ですので、フンやゴミは網で掬って、
日々取り除いております。

体を乾かす為のホットスポットと、
意味があるのか?の、紫外線灯も設置しております。

虐待では?とのことですが、
確かに1200水槽にこの飼育頭数は決して少なくはないと思います。
しかしながら、虐待と言うほど、5~6頭を入れるのは多いのですか?
この水槽・設備では、何頭の飼育が適正なのでしょうか?

飼育方法や環境は千差万別ですし、そんなことは分からなくないですか?
100%の方法は無いと思います。

しかしながら日々飼育が成功している一つの目安が、
爬虫類の場合は長生きさせ、
繁殖する、ということになるのではないでしょうか?

殖えてるから何でも良いとは言いませんが、
少なくとも個体にとって問題のある環境でしたら、
犬猫の様な家畜や哺乳類の様には、通年では殖えないと思いますよ。

外で飼って勝手に殖えるのならまだしも・・・。

やましいことは何もありませんし、
保健所に連絡したいのでしたら構いません。

私なりに愛情を持って飼育・管理しているつもりですし、
ウチを見学されたことのある友人やお客様は皆様、
水が綺麗だと言って頂いております。

引用されているご指摘の文章、

> vivicさん宅の飼育環境と比べて、遥かに下回ってる飼育環境です。
> カメにも可哀想ですね。

自分で言ってしまえばもう何の意味もないですが、
ただの謙遜だと思います。

あまり肩肘張らず、今後も
ゆるくやっていきたいと思っています。

先週金曜に、管轄の保健所より電話があり、
驚いたのですが、内容は動物取扱業主任者講習の、
参加要請についてでした。
ついでに聞くと、金曜現在、何も連絡もないとのことでした。

上記コメントにて、ご理解頂けたと解釈致しますね。

とてもきれいに買われていますね。

こんばんは
本種につきましては、ご理解頂けた様でありがとうございます。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://americanboxturtle.blog43.fc2.com/tb.php/324-638ae5d6

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。