スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ornate Diamondback Terrapin

いよいよ2011年もあと1日強ですね。

今年ブレイクしてたっぽい、オルナータダイヤモンドバックテラピンで締めくくりたいと思います。

詳細な個体紹介はこちら

RIMG5270.jpg
RIMG5273.jpg
RIMG5272.jpg
WC♀ そのこ
昨年同様、この時期に抱卵してくれました。

RIMG5230.jpg
お相手のWC♂ スケキヨ

今年は初夏から、エサの時以外は陸場に上がりっ放しだったのですが、
他個体にいじめられているのだと思って、特に気にしていませんでした。
10月下旬に室内に戻した際、腹甲の表皮の下に、広範囲に潰瘍が出来てました。
陸場が不潔で、その上がり降りが原因だと思います。
痛かったのでしょうね、申し訳ない;

11月中旬に動物病院に連れて行って、全て取り出して貰い治療中ですが、
まだ範囲も広がっており、治癒していません。

交尾行動もしていなかったので、夏に下記のCB♂達が頑張ってくれていないと、
卵が生まれても期待出来ないかもしれません。
もし今回ダメなら、オスをより顔の班の少ない個体へチェンジして、
殖やすだけではなく模様を減らす方向にするのもアリかな、とも。

RIMG5259.jpg
RIMG5262.jpg
2009CB♂

RIMG5260.jpg
体温なのか発情なのか、顔の皮膚の色が白い時とピンクの時があります。
今日はピンクでした。

RIMG5264.jpg
2008CB♂ そのこのこ

RIMG5247.jpg
RIMG5250.jpg
2009CB ♀ 現在甲長145㎜程。
今年の夏に屋外飼育して以来、ちょっと甲羅がボロくなってしまいました。

RIMG5253.jpg
2010CB A 甲長100mmと、一番大きく育っています。
この角度からは綺麗なのですが、
RIMG5254.jpg
上から見ると、背甲左後縁が恐らく細菌感染が原因なのでしょう、白くなってしまってます。

RIMG5242.jpg
左が2010CB 右が2009CB 顔がそっくりです。

RIMG5283.jpg
2010CB C
この個体も、潰瘍の跡があります。

RIMG5281.jpg
2010CB D

RIMG5280.jpg
最近急成長し、フラワーバックになってきました。

RIMG5276.jpg
腹甲

今回、腹甲の写真を意図的に多めに撮ってみました。
純粋な本亜種は腹甲には一切、渦巻状の模様は入らないことがお分かり頂けると思います。

文章量の少ない、写真メインの作りにしていることや、自己満足の動物園記事等、
大して面白くないブログかもしれませんが、今年一年間のご訪問・ご閲覧、ありがとうございました。
来年も特に変化はないと思いますが、引き続き宜しく御願いします。

それでは皆様、よいお年をお過ごし下さい。
スポンサーサイト

明けましておめでとうございますPageTopコシヒロカエルガメとパーカーナガクビガメの卵の現在

Comment

やっぱ 腫瘍は出やすいんですね

うちの leeの方は 治ったんですが・・・・。 もう一匹のCB???のほうは まだ治らばいでいます。 それどころか冬場になり広がりつつあるので 治療も試行錯誤してます。(^_^;) 腹甲は厄介です。(^_^;)

あ・・。 抱卵おめでとうございます。(*^_^*) 期待してます。(*^_^*)

こんばんは

出来やすいというか、環境の不備なんだと思います。
あとは噛み合いをすると、噛まれた箇所が潰瘍になることがある様です。

個体数が居ると仕方ないのですが、困ったものです;

いくらかでも有精卵が取れるといいのですが・・・。
ただ、祈るばかりです。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://americanboxturtle.blog43.fc2.com/tb.php/322-fc4e955d

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。