スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第二回 オオサンショウウオ観察

前回の写真はダメダメで悔いが残ってましたし、どうしても見たくなって行ってきました。

話しに夢中で高速の分岐を間違えてしまい、予定時刻を30分以上過ぎたPM8:00頃到着。
前回観察した堰の下を探すも、1頭も見つかりませんでした。
水位も、増水してた前回の半分程度。水温は心地よい冷たさ。

繁殖期になると川を遡上するということは知ってましたが、本当なのだと妙に納得。

車で30分程の上流のポイントへ移動し、探索すること15分程。
ようやくその川の支流?みたいな所で発見しました。
同行したカ○ブラ1号さんは今回が初めてでしたし、見れてほっと一安心。

CIMG2435.jpg


草をかき分け、撮影。
水深は10cm程度で、流れも緩かった為、綺麗に撮れてます。
体長50cm程。
CIMG2433.jpg

CIMG2439.jpg
アップで。目が小さくて可愛いです。

CIMG2443.jpg


画像枚数が多いので、続きは↓で。 CIMG2438.jpg
以上同一個体

カエル。
CIMG2445.jpg
前回オタマだった、カジカガエルとは違うカエル。

周辺を探すも、大型個体は更に遡上しているのか他の個体は見つからず、
最初のポイントへ戻りました。


堰の下を再度探したもののおらずやはり、堰の上を探してようやく1頭を発見。
体長50cm位。
水位が低く流れも緩いので、撮影には最適でした。
今回買ったLEDの懐中電灯のお陰もあって、綺麗な写真が撮れました。
CIMG2451.jpg


CIMG2449.jpg

CIMG2450.jpg

以上 全て同一個体

40cm位の可愛い別個体
CIMG2454.jpg
結局3頭のみで、これぞオオサンショウウオという大型の個体は見ることは出来ませんでしたが、
これだけ写真が撮れれば満足です。

吉牛に寄って、AM0:30頃帰宅しました。
スポンサーサイト

チュウゴクワニトカゲPageTopトウブハコ 03KA2クラ目

Comment

やっぱ水中にカメラつっこんで撮らにゃーやろ!
ビニール袋に入れてつっこんだらどうかいなー?
ってことで、来週もやね。いひひひ
あたしもその位の距離やったら毎週行くのになぁ(ぶつぶつ)

言った通り、今回の写真は、なかなかいいでしょう?

カメラは色々機種等を教えて頂いたのですが、
多分水中写真は1~2回しか使わないかな~と買ってません。

夜、どうやってピントを合わせるのかな~とか、
フラッシュは届くのかな~とか。

その前に、顔の前にカメラ出すのが怖過ぎです(笑)

オオサンショウウオ…もう当分いいかな…。

やっぱ大きいのが見たいですし。

お世話になりました!

1号がお世話になりました。
僕も行ってみたいですわ。

昼の予定はダメでしたが、夜は見れて良かったです。
盆休みに一緒に行きたかったですけどね~。

機会があれば、ご一緒しましょう!

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://americanboxturtle.blog43.fc2.com/tb.php/31-297af557

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。