とんぶり市 2011 レポート

2011年10月23日に開催された、とんぶり市のレポートです。

前日の22日の朝7時20分の飛行機で羽田入りしたのですが、凄く揺れて、
殆ど寝ることが出来ませんでした。
その後キボシさんと待ち合わせをして、野毛山動物園→横浜でショップ1軒
東京タワー水族館に行きました。
板橋やら中野やら高円寺やらのショップさんにも行きたかったのですが、浜松町からは遠くて、
時間の都合で行けませんでした。
羽田からは、近くて便利なのですけど。

前夜祭は19時からスタート。
主催のご夫婦は勿論、多忙な中みのじさんに来て頂いたり、
久しぶりに松村さんにお会い出来たり、
何度か顔を会わせている方と初めてきちんとお話し出来たり、
去年のとんぶり市以来の方やJRS以来の方、
初めましての方と、いつもと同様、大変楽しい時間を過ごすことが出来ました。
思い返せば昨年の東京は、急病でアルコールを禁止されておりましたので、
余計にテンションも上がりました。
来年こそはと、フィールディングの約束を取り付けたり。

3次会が終わって大人しく寝ればいいものを、ホテルに帰って缶チューハイを飲んで、
結局寝たのは5時過ぎでした。

翌朝、隣の部屋を掃除する、掃除機の音が煩くて目が覚めました。
時計を見ると、11時09分。明らかにとんぶり市は始まっています。

アラームをつけてた携帯の充電が切れてたことと、
12時チェックアウトのホテルだったことが原因です。
シャワーを浴びて歯磨きして、タクシーに飛び乗って会場入りしました。

そして実はこのタクシーの車内に、もう一台の携帯を忘れてしまいました;
(翌日無事発見され、後日宅急便で送って頂きました)
それくらいに焦って、会場入りしました。

RIMG3817.jpg
到着すると、凄く沢山の人でした。
先日のぶりくら市の反省を踏まえて、ブースの設営後に自身のスペースはなんとか撮影。

RIMG3822.jpg
お隣のキボシ亀男氏のスペースは、既に隙間が目立っていました。
人だかりが凄くて、前からの撮影は出来ませんでした。

RIMG3857.jpg
ポコポコ殖えてるらしい、ミスジドロ。
ウチにも今、3ペア程居るのですが、♂同士喧嘩して、ボロボロになってます。

RIMG3825.jpg
どようさんCBの赤いニシキマゲクビの参考個体

RIMG3826.jpg
ニシキマゲクビ「丸ぽち」

RIMG3865.jpg
何故かドラゴンズのユニフォームを着ている、ブリーダーご本人

RIMG3823.jpg
お隣の高場 英二さん
RIMG3866.jpg
氏は自身が大学生でまだ熊本在住だった9年くらい前に、
キボシさんがたまたま熊本の人吉市の山中で発見し、今に至ります。

ご本人にが人吉の工房でお会いするのが一番ですが、
全国各地の百貨店の物産展等にも出張されておりますので、
公式HP(↑の名前の所に、リンクしています)もチェックしてみて下さい。

ちなみに現在神戸在住の自身が何故九州組なのかを、ここ数年で自身を知って頂いた方は、
ご存知ないと思いますが、学生時代の4年間を熊本で過ごしてたので九州組なのです。

RIMG3867.jpg
最近はクリーパーの遺伝記事でもおなじみの、にた先生CBのモリイシ

RIMG3870.jpg
同ニホンイシ。
今年は、中国の方が買い集められてたみたいですね。

RIMG3847.jpg
ぶりくらの半分の規模の、tenさんのブース

RIMG3848.jpg
南関東☆亀☆連合 らいむさんのスペース。
前夜祭は一次会のみの参加で、あまりお話しが出来ませんでした。

RIMG3844.jpg
中国ハコと同様に、今人気のカントンクサガメ

RIMG3845.jpg
コーンスネーク。
カップでなく水槽に入ってるというのが、イベントでは新鮮です。

RIMG3839.jpg
前夜祭の主役、かめぞーさんCBのプラテミス

RIMG3882.jpg
かめぞーさんとかめぞうさんのスペース

RIMG3841.jpg
ミツユビとセマル
セマルも今年は、人気だったみたいですね。

RIMG3853.jpg
某蛍光灯で有名な方CBの、モロッコトゲオアガマの親子

RIMG3852.jpg
その子供達

RIMG3872.jpg
ヤットカメさんCBの、マダヨコ。
いつも撮影はするのですが、なかなか飼育する決心がつきません。

RIMG3873.jpg
同クレフトマゲクビ
耳の白いの、白くないのが混じっていました。

RIMG3876.jpg
ニシキマゲクビのアルビノヘテロ
色も薄くて、綺麗な個体でした。

RIMG3880.jpg
アマゾンカエルガメのフィギュア
いつかは飼いたいカメなのですが、これもなかなか踏ん切りがつきません。

RIMG3896.jpg
Akoproductionさんの粘土のカメは、途中で全て完売したそうです。

RIMG3851.jpg
当たり前ですが、コーリーさんの中国ハコは、売り切れた後でした。
ダイヤモンドバックテラピンの現地での輸入や保護の今・昔の話を教えて頂き、
大変興味深かったです。

RIMG3894.jpg
自身CBのコシヒロカエルガメ
お買い上げ頂いた際に、慌てて撮影。
何のトラブルもなく、すくすくと育っておりました。

RIMG3999.jpg
ここ数年で、僕をいじられキャラに育てて下さった(笑)、
某現場監督氏より前夜祭で予告されていた、ビバガ55号のDBT特集の撮影協力のクレジット。
ありがとうございます。
そしていつも何かで、怒られている気がします・・・。

打ち上げでも現場監督氏やその生徒さんにひたすらビールを注いで頂き、
逆流してしまいそうになってたのですが、後ろ髪を引かれつつ、
時間の都合で20時過ぎの飛行機で帰宅しました。

この様に前日はウロウロして楽しみ、前夜祭で楽しみ、
当日は同じ趣味を持つ方と直接コミュニケーションを取り、
最後は打ち上げで締めるのが、イベント出展の楽しみ方です。
何度も書きますが、来年も開催されることを祈るばかりです・・・。
スポンサーサイト

コシヒロカエルガメ 2011年秋~冬PageTop東京タワー水族館

Comment

やっと レポートが見ることができますね(*^_^*)

皆様 どの方も 行った 買ったというだけ レーポートがなかったんですよね(^_^;) 

なんと 高場さんとこのはとんぶりで買えば20パーセントオフ・・・。 ってことは とんぶりで マタマタを注文すれば 20パーセントオフ・・・。  それは素敵な話かもしれませんね^m^ そんな話はないか・・・。

こんばんは

反応して頂き、ありがとうございます。
但し、知り合いばかりですけどね;
会場のもう半分は、一度も周ることが出来ませんでした。

注文商品は、最初に予算を言えば、
それに応じて作って頂けるかもしれませんよ。

お疲れ様でした。
そんでもって、お世話になりました。

写真がいっぱい!!!

ま、だいたい怒られてるよね(笑)。

来年以降もあって欲しいなぁ。

画像UPありがとうございます。
18・19枚目の画像、私へのプレゼントだと思って(エッ?)、ありがたく頂戴いたします。

でも残念ながら、あのアダルト♀、うちの仔のママじゃないけど…

うちの仔、真っ赤っかになる予定♪
成長を楽しみにしていてください。

>どようさん

写真ですが、凄く狭い範囲ばかりなんですよ(笑)
反対側に行かなかったのが、今更ですが心残りです。

ほんと、飲んだら大体怒られてますね;

>ぽんたさん

ブリーダー氏とは何度か顔は合わせてるのですが、
きちんとお話したのは、今回の神戸の打ち上げなんです。
機会を作って頂き、ありがとうございました(笑)
親の展示は一頭だけだった気がします。
小さいじいさん、可愛いですね!

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://americanboxturtle.blog43.fc2.com/tb.php/307-fd1e7b22

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター