スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾旅行

9月の最初の連休&有休を利用して、4泊5日で台湾旅行に行ってきました。
この期間でバスで台湾一周(九州とほぼ同じ大きさだそうです)かつ、
夕食後しか自由の無いツアーで、ホテルも都会ばかりで、
フィールディングの道具を持って行っていたものの、一度も使う機会はありませんでした。

RIMG2625.jpg
台中の夜市にあった、ヘビ料理屋さん。
お客もなく、観光的な店なのでしょうかね!?
売ってるヘビはシュウダばかりでした。

RIMG2564.jpg
高雄の湖にいたアカミミガメ。ハナガメ位は見れるだろうと思ってましたが、カメはこれだけ。

RIMG2612.jpg
花蓮の寺やホテルの街灯に居た、ホオグロヤモリ。

RIMG2699.jpg
関係ないですが、道中にあった北回帰線の指標。
この塔の真ん中が、熱帯気候と亜熱帯気候の境目です。

RIMG2915.jpg
4日目が台北で、自由時間はPM5時以降。
早速教えて貰った民権東路五段の、熱帯魚屋街へ行きました。
熱帯魚街ということもあり、本当に熱帯魚屋ばかりでした

RIMG2889.jpg
沢山のパロット。
ただ残念なことに、熱帯魚には全く興味がないんです・・・。
爬虫類専門店は無かったですが、

RIMG2916.jpg
ヤドク売ってる店や

RIMG2910.jpg
水棲亀コーナーがある店もありました。

RIMG2908.jpg
売り物では無さそうな、ジーベン♀

RIMG2891.jpg
同マタマタの大

RIMG2907.jpg
ウーパー

RIMG2906.jpg
アルビノのビルマニシキ
こんな大きくて、日本円で3・5万くらい。

RIMG2894.jpg
リクガメも少し居ました。

RIMG2921.jpg
多種のミズガメベビーが売られている水槽。
ニシキガメ・ニオイガメ・チズガメ・DBT等、アメリカのカメばかり。
星点亀(キボシイシ)の値段が、ASKと書かれてました。

台北にも都心から離れたところに専門店もあるそうなので、
そちらだともっと違うと思いますが、かなり不完全燃焼でした。

RIMG2955.jpg
RIMG2980.jpg
夜は世界で2番目に高い101展望台に登りました。

台湾に行ったのは初めてでしたが、一番驚いたのは若い人たちの殆どが、
英語が話せるということです。
道を尋ねると、皆が英語で教えてくれました。
そして、この短期間でバスで一周するのは、台湾人から見ても無茶ですよ、と。

海外に行くといつもですが、もっと英語を勉強しなければと思わされますよね。
機会があれば、今度はツアーでなく、フリーでゆっくりと行ってみたいと思います。
スポンサーサイト

トウブハコガメ 2011年の繁殖状況PageTopオルナータダイヤモンドバックテラピン

Comment

お~~(*^_^*)  私的には マタマタ大で 十分ですけどね(*^_^*)

日本は 今でこそ 幼稚園の時から 英語を習わせてますが・・・。

そういう面では 遅れているんでしょうね~~(^_^;)

 

へ~、幼稚園からですか。
いかにも不良なお兄さんが普通に話すので、
驚きました。

マタマタはかなりの店で、売ってましたよ。
逆にアジアのカメが、マレーハコ以外、見ませんでした。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://americanboxturtle.blog43.fc2.com/tb.php/296-aa32cdd9

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。