トウブハコガメ 03CB達

CBから育てた個体達です。

03MA ♀
過去の成長記録

RIMG2024.jpg
甲長170㎜くらい
RIMG2027.jpg
RIMG2028.jpg
綺麗で相変わらず一番大きいです。

RIMG2036.jpg
130㎜程の、自家産07CBとの比較。
40mmの差は凄いです。
そのうちこの組み合わせで交配してみたいですが、今年は例年通り、WC♂と交配してます。
小さな卵を1クラッチ8~10個×2クラッチを産むのですが、
不手際で8個程しか有精卵が回収出来てません。。

03KA ♀ 自家産
過去の成長記録

RIMG2121.jpg
CB故のストレスフリーだからか、160㎜程あります。

RIMG2128.jpg
側面から。ツルツルです。

RIMG2129.jpg
凄く綺麗に育ってるなと、自画自賛。

RIMG2130.jpg
頭部のオレンジのスポット。

03KH ♂ 自家産
過去の成長記録
RIMG2131.jpg
ブログに載せるのは、気付けば2年以上振りです。

RIMG2134.jpg
RIMG2132.jpg
手放してしまった別の♂同様、頭部が白化してきました。
今年も上記03KAと交配してます。
この血統の卵も諸事情で3分の1がダメで、10個位です。
スポンサーサイト

トウブハコガメ 2007と2008CBの個体達PageTopトウブハコガメ WC Pr

Comment

03MA♀…凄っ!
【究極のトウブ!】って感じです。
その同親の兄弟が欲しいな…って思いましたが、KOBUさん産ではないのですね?

『03MA♀×03KH♂』の交配の予定は?
交配ベビーが見てみたいです。
(ってか、欲しい…)

1番目の子は、肋甲板の「G」が目に入りますねw
めっちゃきれいです♪
2番目の子のツルツルさもすごい!うちのビルマも同じくらい
ツルツルに育てたいです;

でも一番かっこいいと思ったのが3番目のオス!!白い顔ってすごいですね!
シロガオカブトもびっくりですよw
白い顔に赤い瞳かっこよすぎです。

日本平動物園記事ようやく終わったんですが、最後にちょっと変わったニシキマゲ載せたので、また何か教えてほしいなぁと思ったり・・・♪

あ!マッコベビーお披露目はぶりくらですか?

>ぽんたさん

黄色くて凄く綺麗な個体なのですが、残念ながらウチ産ではないです。
ちなみにみのじさんとこも、この血統を飼っておられます。
勿論繁殖者のMさんも、沢山飼われてますよ。

♂親によって子供の表現形は違う気がするのですが、
カメの殆どは貯精能力がありますので、処女♀であったり、
100%無精卵を産むまで数年待たないと、
♂親を代えた場合に100%この血統だと言い切れないと思うんですよね。
ですので、代えるタイミングが、非常に難しいです;
処女♀を使っていない見た目ノーマルのアルビノへテロとか、僕には信じられません。

種類で違うとベビーでも判断つくと思うのですが、
アメハコやダイヤモンドガメの様な亜種で分けられて流通している種類は、
繁殖能力のある別亜種を同居飼育すべきではないと思います。
一度かかると、その後何年精子が残っているのか!?

>黒松さん
1頭目は、G以外にもC(かP)と阪神マーク(HT)が入ってる個体なんです!

2番目の個体は、WCみたいに綺麗に育ってて、気に入ってます。

3枚目の個体は、よく分かりませんが、
6歳頃から頭が白く抜けてきました。
この表現形は、今迄で2頭だけですが、別個体は真っ白でした。

全個体、今年で7歳です。

マッコは特に考えて無かったですが、ぶりくらの前に載せましょうかね。

法改正で来年はどんな状況なのか分かりませんし、
悪い方向に進んだ場合でも、悔いを残さない様に、
今年のぶりくらは前夜祭・後夜祭
・当日の皆様とのコミュニケーションをメインにしようと思っています。

まだ申し込みしてないですが・・・

KOBUさんとこのマッコをお迎えさせていただけると非常に嬉しいです♪
前回マッコメスに、ライマンオスで、うちのラッコだったんですよね?
貯精とかはないもんですか?

マッコ買うならぶりくらでKOBUさんとこって思ってたので絶妙のタイミングで嬉しいお知らせです(*^▽^*)

ぶりくらの時は是非イロイロお話きかせてください<(_ _)>

いろいろ恥かいてる段階でなんなんですが・・・

知人のニシキマゲPrで、オスが死んでから3年間有精卵産んだって事例はありますな。

種によっても違うと思うんですが、産卵数の多いニシキマゲでそうなんで、トウブなんかはもっと貯めそうな気もするね。

だから、血統表示してのPr変えってのは、なかなか難しいよなぁ・・。

ただ、売るときに血統の可能性2通り示せばいいんじゃないの??
という気もする。

>黒松さん

ラッコ→赤ベースで細かい模様
マッコ→オレンジベースで大きな模様

と、子供の表現形が全く違います。
ハイブリの時は、受精率も悪かったですので、
(確か10分の3でした)
残っていなかったんでしょうね。
ぶりくらはお隣でマッコが沢山居るかもですので、
その前にHPにアップするかもです・・。

>どようさん

トウブも記憶があやふやですが、5年だったか、
長期の貯精の記録があったと思います。

血統を表示するのは、自己満足でしかないんですけどね。
トウブハコには違いないですので、
「多分」でも、別にいいですよね。

なるほど♪
今回は純血なんですね。

やっぱりハイブリは受精率悪いものなんですか?
勉強になります<(_ _)>

HPに上がって気に入ったらポチっといきますね(*^▽^*)

今頃すみません~。
みんな綺麗にまるっとしてますね~♪

次の記事の白い子といい
(欲しい!)
頭部真っ白東部といい
(別亜種みたい!)
首の長い白いのといい
(美しい!)
面白いのが沢山ですね~!
やっぱり継続は力なりって
感心してしまいます。

「お隣のマッコ」情報ですが
ぶりくら、陶芸家さんが出られないのでAGE'Sは参戦しないかも?

>黒松さん

ハイブリだからという訳ではなく、♀が初産でしたので、
受精率が悪かったのだと思います。

で、上記ハイブリと純血の相違点は、腹甲です。
記載漏れでした。念の為。

毎日チェックして頂くのも・・・ですので
メールを存じてますので、販売可能になりましたら、
メールさせて頂きますね。

>もりかめさん

1年振りのトウブハコのアップですので、
反応頂けると嬉しいです(笑)
ありがとうございます。
07CBの♂が、いつかの悔しい♂(確か05CB)みたく、
赤くなってきて嬉しいです。
ちなみに本日、今年最初の1頭が孵化してました。

カメでも何でも、積み重ねが大切ですね。
長く殖やしてると、たまに変なのが出るみたいです。

あ、英二さんが居なくても、けろき先生が行かれるかと。
ただの「AGE」で出展ですかね(笑)

メール楽しみにしてます(*^▽^*)
ありがとうございます♪

2週間程、お待ち下さいませ

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://americanboxturtle.blog43.fc2.com/tb.php/290-57f05114

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター