スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Emydura victoriae

ビクトリアアカミミマゲクビガメ

RIMG0264.jpg
スペース的にかなり厳しいこともあり、最低気温が20℃を超えた、
6月下旬よりベランダでの屋外飼育に移行しました。

RIMG0280.jpg
インボイスがEmydura victoriaeなので、このブログではこの3個体を以後もビクトリアで通します。
Emydura australisはEmydura victoriaeのシノニムで、学術的には現在は同一種ですが、
ホビーの世界では分けられています。

向って右から1号・2号・3号です。

RIMG0274.jpg
1号は掌サイズの101mm。
大きくなってきました。

RIMG0292.jpg
RIMG0261.jpg

屋内飼育の時と比べると、随分日に焼けて、色が濃くなりました。


RIMG0289.jpg
まだ交尾行動はとっていないですが、♂だと思います。

RIMG0283.jpg
2号は甲長 83mm。
成長線も出ています。

RIMG0285.jpg


来た当初の画像
かなり色白でしたが、濃い体色になっています。

RIMG0277.jpg
性別はまだ微妙。

RIMG0296.jpg
3号は70mm
当初より背甲が荒れていたのですが、抗生物質を塗ったり乾かしたり、屋外飼育をした結果、
快方に向かっています。
脱皮すれば、完治すると思います。

RIMG0298.jpg
この個体も性別は不明です。

25cm~30cmに成長するとのことなのですが、性別が分かってからその後のことを考えたいと思っています。
スポンサーサイト

憧れのカメPageTopレプタイルズフィーバー2011

Comment

面白そうだから 本当は 買いたいんですけどね~(((^^;)

今は スペースも足りないし何より 予算が 足りません 残念( ´△`)

亀予算が復活するまで 眺めとくことにします。(((^_^;)

あ、お婿さんみーっけ!

まぁ、ええやろ(謎笑)。

>vivicさん

こんなのも、ご興味があるのですか!?
地味ですが、AU産ならではの魅力のある、いい種類です。
マックやクレフトは飼ってないですが、僕はこれだけでよいです。

>どようさん
昨夜、EXクリーパー2を眺めてて気づいたのですが、
あれに載ってるヴィクトリアは、
ウチのと同じタイプですよね。

指名がありましたら、是非どうぞ(笑)

太陽光線万歳ですね。
うちにもお嫁さん候補がいますので、よろしくお願いします。
EXクリーパー2で載せた若いビクトリアはアメリカ人のコレクションでしたから、今思えば出所が同じかもしれませんね。

>けろき先生


まだ外に出して2週間位ですが、驚きました。
♂ですと、来年には使えるかもしれませんね。

EXクリーパーの、アメリカの方の所有個体なのですね。
かなり似てる様に思いました。
教えて頂き、ありがとうございます。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://americanboxturtle.blog43.fc2.com/tb.php/274-937b08e9

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。