スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トウブハコ 03Mb

トウブハコガメでもうちょい引っ張ります。
03Mb 

過去の成長記録は
こちらから。

脱走癖がある為、5月より、1頭だけで隔離して飼育しています。

CIMG2417.jpg

CIMG2421.jpg


模様はかなり凄くなってます。
歪ませてしまったことが、本当に惜しい。

CIMG2314.jpg

椎甲板があまり成長せず、肋甲板ばかりが伸びてしまいました。
背甲後縁部も、フレアー状に伸びてます。
03年産を5頭育てたうちで、一番の失敗;

CIMG2313.jpg

頭の模様は本当に凄いですが早く大きくさせたくて急成長させた為か、
甲羅の割りに頭部が小さく育ってます。

現在5歳半弱ですが、なかなか盛ってくれません。

トウブハコもミツユビとガルフに続き、過剰生産気味の現在。
こういった綺麗な個体の子供こそ、殖やす価値はあるんですけどね。

また来年、頑張ります。
スポンサーサイト

フトアゴ 08CB 色々PageTopトウブハコガメ 産卵&回収

Comment

コメントせずにはいられない

すっげ~!
メチャ綺麗…

これいいっ!

これは極美!
前ウチにいた♂親もこんな感じの個体でしたー。
おっしゃるとおり、こーゆーののCBは売る方としてもいいんじゃないですか?これからは、ブランド化・品種化の方向へ行くんですかねー。

あと、堆甲板より肋甲板が伸びたのエサの関係ですか?

ありがとうございます。

◎ぽんたさん
綺麗でしょう!

父親の遺伝子をかなり受け継いでいるんだと思います。

◎どようさん
こんな感じのを飼育されてたんですね。
それは、手放したのが勿体ないです。

品種となると難しいですが、ある程度成長後の姿が分かる個体
(勿論、例外はあります)の方が、付加価値もあっていいのではないかと思います。

ちなみにトウブは、1頭だけ飼育されるのなら、派手になる♂がオススメです。

戦いますので、あまり複数飼いは出来ませんが、、。

肋甲板が延びるのは、過食と水飼育のせいだと思います。
やはり常時水に浸かっている部分が、成長が早いです。

生まれてからずっと水飼育でしたら綺麗に育つのですが、
陸飼いされてたのを途中から水飼育にしちゃうと、
僕の数少ない経験では歪む傾向にありました。

かなり出遅れですが、、ブログ開設おめでとうございます。しばらくネットから離れた生活だったので知るのがかなり遅れました。。
拝見させていただきましたがかなり刺激的な記事が(昨年CBマイコレあたり)

この個体もかなり刺激的です。個人的にはフレアーに広がったこのような感じの縁甲板好みですよ。

昨年友人経由でお譲りいただいた個体、おかげさまで元気にしております。夏から屋外飼育に切り替えたので成長速度は鈍ってますが、頭でかくなってくれないかなーと。

開始、一ヶ月と10日程です(笑)
ありがとうございます。

マイコレをお褒め頂き、ありがとうございます。
今年も是非、お一つ如何ですか?(笑)

この個体、これはこれでカッコいいのですが、
やはりフレアーはガルフの特徴ですよね。

兄弟達の写真を見せて頂いたのですが、頭部の色彩は一番ですが、
甲羅は、、、でした;

カリキン等のナミヘビだと過食させると小顔に育つのですが、
ハコガメは本当のところはどうなのか、分かりません。
餌をセーブするだけでいいのか、ニオイガメなんかの様に、硬いものを与えなきゃダメなのか!?

是非、色々試して教えて下さい!

なるほど!

>肋甲板が延びるのは、過食と水飼育のせいだと思います。
やはり常時水に浸かっている部分が、成長が早いです。生まれてからずっと水飼育でしたら綺麗に育つのですが、陸飼いされてたのを途中から水飼育にしちゃうと、
僕の数少ない経験では歪む傾向にありました。

なるほど!今更ながら参考にさせていただきます。貴重な情報有難うございます。うちのも若干縁が反り返ってきたのでどうしようか迷ってました。近いうちに水苔飼育にして、その後暖かくなってきたら、ベランダプランター飼いを試して視ようと思います。

えらく昔の記事を、、、。

上記はあくまで私信ですからね。
その点のみ、ご注意下さい。

初めての繁殖個体は、水苔飼育でえらいことになっちゃったので、
ウチでは10cm超えるまでは水飼育にしてます。
掃除も楽ですしね。

ベランダで日干しにされない様に、、

新しい記事からのつながりでここにたどり着きまして。。
はい私見ということは十分承知しておりますので、いろいろ自分で試行錯誤してみようと思います。
10cm超えるまでは水飼育ですか。うちのは暖かくなるころには10cm弱になってる予定なので一度ベランダに出してみます。
日干し、くれぐれも注意させてもらいます。

あ、そうですね。
記事にリンクしてましたね;

色々やってみて、ご自身のベストを見つけてみて下さいね。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。