スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繁殖記録諸々

ウチのレオパは普通のハイタンなので、引き取り手が少なく繁殖中止中、
フトアゴは今年は♀1頭のみでやってるので、150頭孵化した去年の3分1位ですが、
それ以外でも、なんかイマイチ。

P1010694.jpg
画像は右が原因不明で発生停止したダイヤモンドガメの卵、
左下が余計なことして発生停止→腐ったパーカーナガクビガメの2クラ目、
真ん中がフトアゴの発生停止卵。

左上の画像は、ODBT
カビて汁の出てた卵を成長具合の確認の為、真ん中を開けたところ、
孵化まであと2週間位の幼体が動いてました。
慌てて水苔に埋めましたが、九レプから帰って見ると、死んでました。
つつき過ぎたのが原因なのかな;

それならばともう一個は放置したところ、こちらは既に死んでたみたい。

トウブハコでも思うのですが、3クラッチ目とかクラッチの後の方の子供(卵)って、
小さかったり、生まれてからでも弱い「気」がします。
親も短期間でポコポコ産む訳ですし、後半は栄養が足りなくなるのでしょうか?

ODBTみたく、ここまで発生停止するのは、何か他にも原因があるのかもですね。

長い前フリですが、3クラ目の残り1頭が顔を出して4日出てこず、
これはおかしいと卵を割って取り出してみました・・・ P1010737.jpg
ショートボディが出てしまいました・・・
魚のショートも嫌いなので、全然嬉しくないです泣

椎甲板が4枚、肋甲板が3対、無理やり甲羅を形成してる様な、横に広い甲羅です。
P1010736.jpg
腹甲は枚数は合ってますが、小さい背甲に合わせてか、
肛甲板がかなり離れてます。
尻尾も短く、変な感じ。

ヨークサックの吸収が遅く、呼吸に合わせて動いてます。

かなり弱々しいこの子、生きていけるのでしょうか、、、
スポンサーサイト

クリーパー47号PageTop九州レプタイルフェスタ2009 レポート

Comment

発生停止したODBTの卵は残念っす。
やはり多産系の卵は後半のものほど、栄養や胎内での卵形成過程において何らかの影響があるんでしょうね。
多産系な故に自然界での生存率はかなり低いんでしょうね。

また、ショートボディーのODBT・・・短命に終わりそうですね。。。

>イチローさん

よく分かりませんが、仰る通り、
そんな気がします。
卵のサイズはそれ程ではないのですが、
生まれたベビーが小さいです。

ショートボディ、どうなんでしょうね、、、。
先程見たら、少し吸収が進んでました。
第4肋甲板・椎甲板が、丸々無いって感じの個体です。

ショートボディー・・・(笑
キャリコやフラワーバックでなく、体形的な変異が出ましたか!

魚見てると、ショートも普通に育つけどねー。
カメのショートボディーって、珍しくないか??


おはようございます。
以前、クサガメで、椎甲板3枚・肋甲板2枚の個体が出ましたが、短命でした。。。orz
食べてたんだけどなぁ。。。。。
がんばれ、ショートテラピン!!!

>どようさん

なんです、体に出ちゃいました;
孵化後(というか顔出してから)7日ですが、
まだヨークサックの吸収が完了しません。

カメのショートは、多分珍しいと思います。
SDみたいなので、好きな人は好きみたいですね。
僕はちょっとダメですが、、、

>蘭丸さん
肋甲板2枚って、それは凄いですね!
どうやって甲羅が出来てたのか、
ちょっと興味あります。

見るからに弱そうですので、
個別飼育しなきゃなのかもですが、、

面倒なので、雑居にします;

産んでくれるだけでも~

ベテランのKOBUさんでも、四苦八苦されることがあるんですね?
カメ飼育ってやっぱり奥が深いと感じさせられます。
で、フトアゴ150匹!?想像するだけでもウジャウジャと気持ち悪いかも…
で、それらは…生き餌?(ウソウソ)

あ…
先程、無断リンク発見!
ありがとうございます。
それと、こちらも許可なく失礼させていただいております。事後報告失礼おば!

今年の受精率は95%程度なのですが、
30%程度の発生停止が出ました。

あとちょっとで死んでるのから、
白濁してそのままとか。
飼育暦が短いこともあり、
まだ良く分かりません。

去年は30分の1頭のみ孵化でしたので、
それよりは向上してますけどね。

フトアゴ、エサ代と世話の時間が半端なかったです。
それでもう、うんざり(笑)
卵も産み過ぎると、嬉しさが無くなりますので、
程よい位がいいですね。
ちなみに本日現在、諸々で118個です。

リンク、ぽんたさんとこで発見して、
相互にさせて頂きました。
以後も宜しくお願いします。

はじめまして。

はじめまして。
ダイヤモンドバックテラピンつながりでこちらにたどり着きました。いろいろな経験から素敵な赤ちゃんが生まれているのですね。
これからも勉強させて下さい。

お世話になりました!

 昨年のぶりくらで、ゲストとしてホルスを販売させて頂いたクロカメです。その節はお世話になりました。
 孵化までの過程が難しいですね。これはどの生き物でも同じですね。野生下での有精卵の孵化率ってどのくらいなのでしょう?
 

>Jessicaさま

等身大ヨーダが2人とは、凄いですね。
スターウォーズと猿の惑星は、
その昔、ペプシを箱買いして、
ボトルキャップを集めていました。

ニシキダイヤモンドは、目が可愛いです。
こちらこそ、宜しくお願いします。


>クロカメさま
その節はお疲れ様でした。

野生下は、、、どうなのでしょうね;
孵卵方法が悪いだけで、本来でしたらもっと孵化率は高いのかもしれませんね。
孵化までの難易度は、アカンソケリスに勝るものナシです、、。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://americanboxturtle.blog43.fc2.com/tb.php/106-0afcc569

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。