スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

関西のとあるフィールド

ダイヤモンドガメの嘴が伸びてきたので、暖かくなってきたし貝を採りに行きたい、
でも現在の住居周辺では取る場所すらない、、、ということで、ten氏宅へ遊びに行き、
フィールドに連れて行って頂きました。

P1010614.jpg
向かって右がうんきゅう×カスピイシガメのトリプリッド。
綺麗ですが、イシガメの甲羅にカスピの顔と模様、クサガメはどこ?という個体です。
レポートは前に書いたのでナシ。

どうせならまだ見たことがないジャンボタニシを取りたいし(自身が)、
タイリクミナミイシガメも見たい(ten氏が)ということで、居るらしいという川の支流へ。
P1010599.jpg

居るとこにはこんなに居るんですね~

全部アカミミガメ。
P1010605.jpg

アカミミとクサガメが99:1といっても過言でない位。
色んなところで、求愛してました。
これが止水の池とかではなく、普通の川なので、ただただ驚きました。

P1010607.jpg
とあるブログに載ってた、ピンクの卵。
ジャンボタニシの卵だそうです。
P1010601.jpg
自生していたクリプトの葉っぱ。
葉脈を撮れと言われて撮りましたが、何の意味があるのでしょう!?

ミナミイシは居ないし、アカミミガメばかりだし、コイも巨大ナマズも寸でのとこで掬えなかったしで、
次のポイントへ。

が、今度はクサガメばかりでした。

その後夕方になってきたしミナミイシは諦めて、ten氏のいつものポイントへ。
P1010610.jpg
メラニズムの進んだ、クサガメ♂。WCのクサガメは臭い!
首の付け根にヒルが50匹位付いてて、鳥肌ものでした。
いつもはもっと居るというイシガメは、一頭しか見つかりませんでした。

更にポイントを変えると、今度は5分位探しただけで、これだけ居ました。
手づかみでカメを捕まえるって、楽しいですよね。
そしてten氏は捕まえるのが上手すぎでした。

P1010613.jpg
P1010611.jpg

捕り子(カメを捕ってカネにするヒト)に捕り尽くされることなく、
また次来た時も見れたらいいなと思いつつ、撮影後に放しました。
スポンサーサイト

マイコレちゃんPageTop九州レプタイルフェスタ出展のお知らせ

Comment

去年のぶりくらで見たベビーの中で、
『これは!』
と見をひいたカスピうんきゅうだ~。
これはバランス良いな~と。

このようなフィールドはホント良いですね~。
アカミミの群れは・・・ですが。(苦笑

そして、こういう場所に連れて行ってくれる方って、
みんな亀取るの早くてうまいもんなんですね。(笑

じゃんぼタニシはとれたかえ?

ウチからちょこっと行ったきったない用水路にもいるよ。
あの卵、きもちわるじゃろー。

手づかみでカメ捕まえてみたいね。

ジャンボタニシを触ったら
よーく手を洗うんですよ

レス、遅くなりました;
>かめぞーさん

カスピうんきゅうはやはり、お好きでしたか(笑)
イシガメの甲羅にストライプの首というのは、
かなり奇妙に思えました。

カメ捕るの、上手かったです。
機敏な動きに、驚きました。

>どようさん
わんさか取れたので、冷凍庫に入れてます。
卵はショッキングピンクで、気持ち悪いですよね。
日本のタニシは卵胎生で、ジャンボは卵生ってことを、
初めて知りました。

機会があったら、是非行きましょう!

>いわながさん
え?と思い調べたら、
アフリカマイマイと同じ、寄生虫が居るのですね、、、。
沖縄以外では見つかったことが無いそうですが、
知りませんでした、、。

今日行った川に、いっぱいタニシがおったけん
とってきてやろーかと思ったけど、もういらんよね?
来週持って帰る時までに腐ったらイヤやんねぇ
もちろんジャンボも山のごとおったど

うわあっ、羨ましすぎる!

野生のイシガメをもっと見てみたい。長い?人生で野生のイシガメを見たのは、二回だけです。むか~し、三方湖の近くの田んぼの中の用水路で見たのと、数年前、千葉の館山のどぶ川で、大雨で上流から流されてきたと思われる数頭だけ。いいなあ。

>いわながさん

気を遣って頂き、ありがとうございます!
それが、夏から与えてなくて忘れたのか、
ダイヤモンドガメが食べなくなったんですよ;
ライマンナガクビにちょこちょこ与える程度ですので、
大丈夫です。
また6月(7月?)にも取れますしね!

>kazさん
自身も決して都会出身ではないのですが、
小・中学で行動出来る範囲には、
イシガメは居ませんでした。
クサガメは少しだけ居ましたが、捕まえられる広さの川ではありませんでした。

やはり、野生で見つけてそれを手掴みって、興奮しますよね。
ただ何故か罪悪感を感じてしまい、
いつも持って帰る気にはなれません。。

カメがたくさんいる川っていいですよね。それが在来の種であるならなおさら。
イシガメがさくっとそれだけ獲れるのは凄いです。うちの方は日に日に見かけなくなっている気が。

この川、住宅街を流れる小川なのですが、
普通に居て、驚きました。
子供も含めて、普通に居ると、
あまり関心が無くなるのですかね!?

ここも繁殖期だったのでたまたまで、
もしかしたら普段はもっと少ないのかもです。

Commentの投稿

 管理人だけに表示する

TrackBack

http://americanboxturtle.blog43.fc2.com/tb.php/102-5a4b6d5d

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。