トウブハコガメ 2016CB 追記

本年度のショーですが
名古屋レプタイルズワールド 2016
とんぶり市 2016
BLACK OUT 2016大阪
ぶりくら市 2016
九州レプタイルフェスタ オータム  2016
までが申し込み済み
出られれば東京レプタイルズワールド ウィンター 2016 となっております。

ショーに先駆けて、トウブハコガメの今年のベビーの紹介です。
オス親の入れ替えにより、厳密な血統管理は出来ていませんので(カメには貯精能力があるため)、参考程度にしてください。

P9171559.jpg
2007自家CB(両親WC♂×WC♀

P9171606.jpg
2003国内CB(両親WC♂×CB♀ 03MAと同血統)
昨年秋にあの方より譲って頂きました。

メス親
P9171602.jpg

03自家CB(両親WC♂×WC♀
オス親はこの個体を使ったのですが、去年のベビーと同じ表現型なので、昨年春までお借りしていたこちらの赤系のWC♂が父親の様に思います。
P9171498.jpg
P9290365.jpg

育てている2014自家CBもこの血統でした。
P9171575.jpg
2016年9月19日現在の画像。
まだ模様は出ていませんが、赤が強い感じで育つと思います。

売り切れました。

P9171573.jpg
07自家CB(両親WC♂×WC♀
オスは2007自家 今回のベビーはF2となります。
P9171503.jpg
ベビー 
このメスは今年1クラッチのみの産卵で、2頭しか生まれませんでした。

売り切れました。

P9171541.jpg
07自家CB②(両親 WC♂×03自家CB♀
P9171504.jpg
ベビー
オスは2007自家CB

P9171590.jpg
08自家CB(WC♂×03自家CB♀
P9171512.jpg
ベビー
オスは血縁関係の無い2003CB♂を使いましたが、ベビーの表現型が昨年までと変わらない為、お借りしていたWC♂ではないかと思います。
P9290372.jpg
1クラッチ目(♂は多分WC)
網目模様のいい顔をしています。

P9290363.jpg
2クラッチ目
顔の模様が違うため、♂は多分2003CB♂

P9171565.jpg
今年5年振りに産卵した03MA(両親 WC♂×CB♀
P9171515.jpg
ベビー
この個体も同じ黄色系の2003CB♂と交尾させましたが、ベビーの顔が明らかに赤が出ています。
P9171517.jpg
よって恐らく、このWC♂が父親ではないかと思います。
売り切れました。

どれくらいの期間貯精するのか知りませんが、アメハコは数年単位で精子を持ってることは間違いなさそうです。
一時的にでも、他亜種と同居させるのは控えた方がいいです。

昨年からのご予約・ご来店や、ブリーダーさん達との交換で、ショー前にもう3分の1以下になってしまっています。
11月のぶりくら市あたりは、何しに行くか分からない様な状態になっている様に思います。
スポンサーサイト

ニシキダイヤモンドガメ

ニシキダイヤモンドガメ2016CB 
母親ピンクヘッド
P9131464.jpg
P9131469.jpg
オスはフラワーバックなので、成長に伴い花は出現するかもしれませんが、
P9131475.jpg
P9131471.jpg
P9131473.jpg
一番顔のスポットの少ない本個体でも、薄っすら模様が入っています。
今のオスを使っている限りは、全くの無斑の個体が生まれることは難しい様に思います。
P9131478.jpg

多甲や甲ズレは遺伝しないというのは、カメの世界では一般的ですが、
母親同様に、孵化仔のほぼ全ての第二・第三椎甲板が分割しています。
(↑に母親のリンクを貼っています)
海外の画像を見ると、オルナータに限って、分割している個体がいます。
あくまでも私見で、まだサンプル数は少ないので断定は出来ませんが、
ODBTに限って言えば、これは環境要因ではなく遺伝だと思います。

個人的に感心した出来事でした。

ちなみにこの子はマイコレです。
もう少し大きくなれば、ピンクの発色が始まります。

PageTop

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (28)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター