スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トウブハコガメ

トウブハコガメ続々と産卵中です
2007自家CB(F2)
P6229745.jpg
P6189618.jpg

2003自家CB
P6229731.jpg
P6209711.jpg

2008自家CB
P6229765.jpg

今年調子を崩していた2007CBのもう一頭以外が、産卵してくれました。
スポンサーサイト

新着

お待たせしていた、輸入便が到着しました。

P6189607.jpg
ヒガシヘルマンリクガメ 黄色の強いマケドニア産
2015CB 7-8cmと9cmの安心2サイズとなります。

P6189590.jpg
マタマタ
同時に
クロハラヘビクビガメ2016CB
ホオアカドロガメ2016CB
P6209681.jpg
ペニンシュラクーター2016CB
P6209698.jpg
ニシキマゲクビガメ2016CB
P6199626.jpg

が入荷しております。

トウブハコガメ 2016年 産卵

トウブハコガメ 2016年の繁殖シーズンがスタートしました。
P6069399.jpg
P6069401.jpg

母親03MA

2003年生まれ

2012年に早く卵を取ろうと2月頃に冬眠から起こしたのですが、
その時に拒食して状態を崩してしまい、それ以降産んでいませんでした。

そのため、2011年以来、5年ぶりの産卵です。

CBとはいえ家畜ではないので、人間の思い通りにはいかないですね。

P6099410.jpg
P6099413.jpg
6月6日 試し掘り
6月7日 試し掘り
6月8日 雨
で、6月9日にやっと産みました。

全部発生しました。

トウブハコガメはオスの方が綺麗でコレクション性があるのですが、
オス同士の喧嘩が激しくて複数飼育が出来ない個体が多いので、
自分の元に残してもいい様に、今まではほぼメスを作ってきました。

しかしながら、高温で管理をするとどうしても多甲が出ることが多いため、
今年はTSDで狙った性別は作らず、常温で管理しようと思っています。

別件で、オルナータダイヤモンドのTSD♂を作っているため、ついでにトウブのオスを作ることは今なら可能です。

オーストラリアナガクビガメ 2016CB

オーストラリアナガクビガメ 
2月20日産卵
5月1日孵化

P4248656.jpg
普通に孵化している卵

P4248659.jpg
卵殻の固い部分が取れて
P4248663.jpg
柔らかい殻だけに
P4248666.jpg
孵化して歩き回って、他の卵をひっくり返したりがあったので、
今回は残りの卵の何個かを強制的に孵化させました
P4248668.jpg
羊膜に包まれた状態
P4248669.jpg
破って肺呼吸に移行
P4248675.jpg
P5018731.jpg
P5018720.jpg
一週間程水苔の中で養生させた後、水に入れます。


ビニールプール

ミズガメ用の安い池が無いかとよく聞かれます。

私の家ではビニールプールを使っています。

排水溝が底より10cmくらいのところにあって、完全排水するためにはポンプが必要になりますが、
安くてかつ、それなりに厚手のビニールなので耐久性もあってお勧めです。
また、家族の反対に遭ったりで撤退する時に、簡単に止められます。


都会サイズなやつ。

PageTop

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。