ハーレラドロガメ&ハラガケガメ孵化

ハーレラドロガメKinosternon herreraiとハラガケガメClaudius angustatusの卵が孵化しました。
image_20150715120215d48.jpg
ハーレラドロガメは2/19産卵、3頭で9個
ハラガケガメは2/22~24産卵、3頭で6個でした。

P7141814.jpg
キャンドリングすると明らかに中が出来ているので、剥きました。

P7141818.jpg
ハーレラドロガメ
羊膜もヨークサックも吸収され、あとは出るだけのベビー

P7141820.jpg
卵の中にみっちり詰まってました。
既に肺呼吸が始まっていたと思いますが、苦しくないのでしょうか?

P7141829.jpg


P7141823.jpg
まだ羊膜に包まれているベビー
P7141832.jpg
ヨークサックも付いていました。
膜を剥いて肺呼吸させれば、みるみる吸収されていきます。

孵化温度に興味があり、今後のために実験したハーレラ1個とハラガケ3個の卵はダメでしたが、
それ以外は皆、孵化しました。

コシヒロカエルガメを殖やした時もそうなのですが、体が出来た後
(キャンドリングすると、血管を確認した後に、2ヶ月程で出来ている様に思います)
温度なのか湿度なのか、殻が薄くなるのかで、孵化のタイミングを待っているのだと思います。

中南米のカメの卵は、面白いです。
現在、お客様よりメキシコアカスジヤマガメの卵を預かり、孵卵中です。
スポンサーサイト

トウブハコガメ 2015年

トウブハコガメ WC 今年で飼育開始後25年になりました。
去年の画像
P7121761.jpg
P7121751.jpg
P7121752.jpg
P7121755.jpg
今年もWC♀との卵は3年連続で無精卵でした。
老成のためかあまり元気もなく、今年は交尾する姿も、殆ど見られません。
新たな血統のオスを導入した方が良いのは明白ですが、愛着がある個体なので、なかなか決断出来ません。

03CB♀に対しても交尾を行っていないためか、こちらも今年も抱卵ナシ。

P7121749.jpg
昨年庭で発見した多分2010自家CB 
この個体が、上記♂個体が親で、手元に残している最後の個体になります。
P7121726.jpg
P7121750.jpg
少しですが、模様が出てきています。

P7121746.jpg
2007自家CB ♂
P7121741.jpg
P7121744.jpg

今年の繁殖状況ですが、♀4頭が産卵済みでWC♀は上に書いた通り無精卵、
2007自家CB♀の6個と、同2007自家CB♀の1個のみが有精卵(どちらも生まれた子はF2)、
卵の回収が遅くなってしまった2003自家CB♀の卵は、長雨の影響か回収時に発生停止しておりダメでした。
ちなみにウチでは、掘り漏れた卵が自然孵化したことは、今まで3回のみ、
上記の個体を含めて計4頭しか経験がありません。

キタネルソンハコガメ 孵化

P7061706.jpg
昨年より繁殖に挑戦していた、キタネルソンハコガメ Terrapene nelsoni klauberi の繁殖に成功しました。

人工飼育下での繁殖は、世界初ではないかと思います。

卵歯のついているベビーの画像です。感無量です。

PageTop

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター