ライマンナガクビガメの産卵 その後

RIMG5623.jpg
小さな2個(向って左2個目・3個目)以外、発生してくれました。

RIMG5603.jpg
RIMG5605.jpg
♀親 甲長175㎜
衣装ケースでの飼育に変更して以来、体色が薄くなっています。
明らかに環境要因です。

RIMG5629.jpg
♂親 甲長140㎜

RIMG5593.jpg
RIMG5598.jpg
特に関係のない甲長190㎜の♀
巨頭です。

約3ヶ月後のその時を、楽しみに待ちたいと思います。
スポンサーサイト

ライマンナガクビガメの産卵

RIMG5574.jpg
ライマンナガクビガメの甲長175㎜の♀が初めて産卵しました。
触診で抱卵していることも分かりませんでしたし、
(Chelodinaは分かり難しいのでしょうか?)
餌食いが止まったり暴れたりと特に前兆もなかったので、驚きの出来事でした。

過去の記録を見ますと、♂の導入が07年4月、今回産卵した♀の導入が07年7月。
アダルト♀を導入して、4年半でようやくの出来事でした。
もっと長い気がしてましたが、そんなもんだったみたいです。

RIMG5575.jpg
産卵中。
産卵画像を撮影するつもりでしたが、少し目を離してる隙に済ませてて、既に埋め戻していました。
よって、産卵中の写真は撮れず。

RIMG5579.jpg
いつも通り、埋め戻しの最中に親を移動。右に見えるのが卵です。
どのカメも移動された場所で、引き続き埋め戻し作業をします。

RIMG5580.jpg
1クラ目は9個でした。うち2個が未熟っぽい、小さな卵でした。

この画像は、掘り返した卵を、水に浸けて洗って土を落としているところ。

繁殖させるのが初めての方や経験が浅い方は不安なのでしょうか、
産卵直後にも関わらず、産卵時の卵の向きのままで孵卵してたりしてますね。
わざわざ卵を立てたままの状態で、孵卵してたり。

別にそんなことしなくて、大丈夫なんですよ。
産卵直後は、卵の上下も全く関係ありません。
(関係ある種類が居ても、一切の責任は持てませんが(笑))

私の経験では、産卵直後でしたら卵の前後を変えようが水で洗おうが、問題ありません。
ウチはキャンドリングし易い様に、こうやって水に浸けた状態でスポンジを使って、
付着した土を落としています。

見た感じはいい卵なのですが、あとは受精卵であることを祈りつつ・・・・。

パーカーナガクビ・コシヒロカエルガメ・ODBT 繁殖状況

RIMG5399.jpg
パーカーナガクビ♀1
2012年2月5日に、2クラッチ目を産卵しました。

RIMG5403.jpg
丸で囲んだところが卵。
埋め戻しの途中に親個体を動かすと、動かされた場所で一生懸命埋め戻しを行います。
後日、産卵した14個全てが有精卵であることが確認されました。
1クラ目が発生停止続出ですので、孵卵方法を変えようかと思っています。

RIMG5541.jpg
9月23日産卵分のコシヒロカエルガメの卵
この角度から光を当てた時だけ、中身が少し見えます。
あと1ヶ月くらいかな?よく分かりません。

RIMG5550.jpg
11月26日産卵分も順調です。
孵化はまだですが、コツを掴んだっぽいです。

RIMG5548.jpg
ニシキダイヤモンドガメの卵
こちらも順調に育っています。
このまま無事に孵化してくれると良いですが・・・。

RIMG5424.jpg
RIMG5553.jpg
今年に入って突然開花した、2010CB♀。
甲長104㎜に成長しました。

ライマンナガクビガメ

照明を設置していないこともあり、ピンボケ画像になってしまいました。

今年に入ったあたりから900水槽にマッコードナガクビのPrを入れ、
ライマンのトリオは645の衣装ケースに移しました。

RIMG5512.jpg
♂が140㎜で♀が175㎜と190㎜と体格差があり、
今迄は広すぎてうまく交尾出来ていなかった気がします。

RIMG5510.jpg
RIMG5511.jpg
しっかり挿入されてて交尾が成立しており、オスは後肢だけで立っています。

交尾が成立しているからと言って、即繁殖する程、ブリーディングは簡単ではないのですが、
今後に少し期待が出来るかもしれません。

オーストラリアナガクビガメ

オーストラリアナガクビガメ CB♂ 甲長200㎜
今年の8月に輸入した個体です。

RIMG5363.jpg


RIMG4135.jpg
RIMG4137.jpg
RIMG3984.jpg
RIMG5470.jpg

ケロディナ属の中でも独特な、鳥みたいな顔をしていて、大変魅力的に思います。

RIMG5442.jpg
背甲は真っ黒。

RIMG5448.jpg
腹甲も綺麗です。

RIMG3972.jpg
縁甲板の右側には、アメリカの方って、売り物のCB個体にもわざわざマーキングするの?と思わせる、
2箇所の切れ込みが。
なんだかワイルドっぽくて、カッコいいです。

国内外で探しているのですが、フルアダルトの♀が全く手に入りません。
(甲長15cm程度の個体は要りません。)
お譲り頂ける方がおられましたら、ご連絡を宜しく御願い致します。

RIMG5492.jpg
とんぶりで譲って頂いた2011国内CBは、甲長50㎜になりました。
クリーパーのとんぶり市のレポートにこの個体が掲載されており
(勿論、販売されていたブースで、です)、少し嬉しかったです。

PageTop

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター