マタマタ給餌

多分16年くらいは飼ってる、マタマタ。
その他のカテゴリーに入れてましたが、今日から単独のカテゴリーしてみました。

週一回全量の水替えするくらいで、特別に大切に飼育していたりはしませんがそれなりに元気です。
RIMG0088.jpg
RIMG0093.jpg

スーパーでアマゴが安かったので買ってみました。
ついでに動画を撮影しました。



カッコよくて存在感もあって、いいカメです。

続きを読む

スポンサーサイト

オルナータダイヤモンドバックテラピンの顔 9景

デジカメを接写に強い、RICOHに替えました。

ニシキダイヤモンドガメをマクロで撮影しましたので、その魅力をお伝えしたいと思います。
マイコレ全9頭です。(2011年6月現在)

RIMG0117.jpg
WC ♂ 全ての♂親です。

RIMG0094.jpg
WC ♀ そのこ 全ての♀親です。

RIMG0107.jpg
2008CB ♂ そのこのこ
成長記録

RIMG0098.jpg
2009CB ♂
成長記録

RIMG0090.jpg
RIMG0089.jpg
2009CB ♀
成長記録
宇宙人顔です。

RIMG0081.jpg
2010CB A ♀
成長記録

RIMG0077.jpg
2010CB B ♀
成長記録

RIMG0072.jpg
2010CB C ♀
成長記録

RIMG0064.jpg


2010CB ♂?
成長記録
成長記録はこの個体で合ってるのか、ちょっと自信がないです・・・。

顔を見ると一目瞭然、♂親似と♀親似の個体がいるのが、よくわかります。
それにしても、本当に魅力的な亜種です。

ダイヤモンドガメの亜種判定の問い合わせを頂くことがあります。
ベビーで買われた方は購入時のインボイスで、まず間違いないと思います。
(カロリナやノーザンの様な安い亜種を高く売ることはあっても、その逆はまずないでしょうし。)
ダイヤモンドバックテラピンは、種ではなく亜種ですし、飼育下では容易に交雑することと思います。
また生息地も、地図上で見る限りは連続しております。
過去、オルナータ×カロリナの、セミオルナータなるハイブリも、出回っておりました。
どの亜種にも当てはまらない個体は、純血種ではなくて、
ハイブリッドを疑ってもいいのではないかと、個人的には思っています。

ブリーダーとしては、ODBTの別のblood lineも持っておきたいと、現在国内外で探しています。
譲って頂ける方がおられましたら、ご連絡頂けましたら幸いです。

コシヒロカエルガメ 2011CB

孵化した際の画像はこちらで。

全体像は九レプでお披露目しようと思って、こちらには掲載しておりませんでした。

孵化後1時間程で、殻から出てきました。
DSCF3471.jpg
背甲。
ふにゃふにゃです。

DSCF3472.jpg
腹甲。
ヨークサックには卵黄はなく、水の様なものが入ってました。
翌日には、吸収されていました。

DSCF3473.jpg
体重は6g。

RIMG0001.jpg
母親は1150gですので、約190分の1の体重です。

RIMG0050 (2)
まだ卵歯が付いています。

RIMG0055 (2)

九レプから帰って水中デビューし、即餌付きました。
これから暫くの間、育ててみたいと思います。

九州レプタイルフェスタ2011 レポート

2011年5月30日に開催された、九州レプタイルフェスタのレポートです。

同月に「ぶりくら感謝祭」があった昨年は不参加でしたが、
それ以外の過去7回は参加しております。

前日ははちゅもんの夕べというサテライトのイベントがあり、参加させて頂きました。
会場の手配や準備や講演等、全て有志で実施されているイベントで、60名強の参加がありました。

ビンゴで、自分で協賛したものが自分に当たるという、奇跡が起こりました。
辞退せず、持って帰りました(笑)

その後は前夜祭で、4次会で朝5時前まで盛り上がりました。
朝、ホテルのフロントからの電話で起きて、開場ギリギリになんとか到着しましたが、
準備は間に合いませんでした。

RIMG0035.jpg
一番生体数が多いと思われる、エンドレスゾーンさんのブース

RIMG0036.jpg
同根付

RIMG0019.jpg
RIMG0053.jpg
みのじさんのブース

RIMG0013.jpg
RIMG0015.jpg
ミズガメが
沢山だった、ハープタイルラバーズさんのブース


RIMG0050.jpg
英二さんのブース
買えるであろう、マツカサトカゲ

RIMG0033.jpg
木彫りのカエル

RIMG0037.jpg
今回が初出展の、ESPさんのブース

RIMG0027.jpg
けろき先生が着られていた、ナガクビTシャツ

続きを読む

PageTop

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (28)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター