九州レプタイルフェスタ2011 出展の御礼

2011年5月30日に開催された、九州レプタイルフェスタ2011に出展させて頂きました。

RIMG0028.jpg
RIMG0006.jpg

主催者様、スタッフ様を始め、当ブースにてお買い上げ頂いた皆様、お立ち寄り頂いた皆様、
出展者に声を掛けて頂いた皆様、掛けて頂けなかった皆様も、誠にありがとうございました。
メンバー一同、心より感謝致しております。

尚、当ブースでお買い上げ頂いた生体・商品に対するクレームや飼育相談等が御座いましたら、
胡散臭い~ずHPのメールフォームよりご連絡下さいます様、お願いします。
来年は10周年とのこと、また出展させて頂きたいと思っています。
スポンサーサイト

コシヒロカエルガメ 孵化!!

前回はこちら

DSCF3386.jpg
産卵より7ヶ月以上経過した4月20日、卵に横に亀裂が入り、透明な液体が流れ出てました。
匂いを嗅いでみると腐っておらず無臭でした。

その後3日経過しても割れる気配がなかったので、疲れて帰宅した勢いで衝動的に剥いてみました。
1週間程前に半年経過したパーカーナガクビの卵を剥いたのですが、剥いた直後は生きてた・・・
ということがあり、その時から剥きたくて剥きたくて、仕方なかったんですよ。

DSCF3455.jpg
首の辺りです。つつくと動いて、生きてました。

DSCF3461.jpg
もっと剥くと、頭が出てきました。
羊膜にも包まれてないですし、剥いてすぐ、普通に呼吸してるんですよ。
ヨークサックも殆ど吸収されてて、何か外に出るタイミングを待ってたみたいに感じます。

DSCF3464.jpg
DSCF3456.jpg
DSCF3458.jpg
オモチャみたいです。
初卵でしたし難しいイメージがあり、まさか生まれるとは思わなかったので、
産卵日をチェックしていないのが残念ですが、とにかく嬉しい出来事でした。

ただ長い孵卵期間といい一手間必要なことといい、繁殖初心者の方が繁殖を狙うのは、
ちょっとお勧めできない種類だと思います。飼育者もストレスが溜まります。
あ、飼うのは凄く簡単ですよ。

九レプ出展のお知らせとキンバリーとビクトリア

胡散臭い~ずは、2011年5月29日に開催される、
九州レプタイルフェスタ2011に出展させて頂きます。
昨年は僕個人は初めて不参加だったのですが、今年は前夜より参加します。

九レプ限定で
・AGE’Sさん
レオパの道場さん
・九州もんメンバー
での合同ブースとなりますので、宜しくお願いします。

更に前日には九州ハチュもんの夕べが開催されます。
本家エキスポの様に、イベント前日にセミナーが開催されるのは、日本では今のところ九レプだけです。
その後はそのまま前夜祭となります。

キンバリーとビクトリア?は、導入して一ヶ月が経過しました。

キンバリーアカミミマゲクビガメ(オーストラリアマゲクビガメ)のマイコレ
DSCF3388.jpg
DSCF3393.jpg
DSCF3392.jpg
DSCF3401.jpg
使用しているデジカメでは赤が再現出来ないのが残念ですが、実物はもっと赤いです。

DSCF3397.jpg
腹甲一覧
同じクラッチだと思いますが、左側2頭が腹甲の模様ナシ・右側2頭が模アリです。

ビクトリアアカミミマゲクビガメのマイコレ
DSCF3428.jpg

DSCF3430.jpg
DSCF3434.jpg
キンバリーよりも、体色が薄いです。

赤いってだけでも、本当にカッコいいです。

この2種類とパーカーナガクビ、ロンギコリス、
トウブハコ2010CBのマイコレなんかを連れて行こうと思っています。
繁殖イベントではないので、展示のみの非売品は連れて行かないつもりです。

それでは前日・当日共に、宜しくお願いします。

Goroさん宅

この記事はどようさんが書かれているものと重複しますが、折角撮りましたし、アップします。

4月末に、ビバガの幻想ビバリウムのフィギュアでもおなじみの、
Goroさんのお宅に遊びに行きました。
DSCF2737.jpg
DSCF2733.jpg
個人的に一度実見したかった恐らくハイブリの、ナゾナガクビガメ♀ Chelodina sp

DSCF3381.jpg
DSCF3382.jpg
比較の為に我が家のライマン♀大 Chelodina reimani

ライマンより、ごつい印象を受けました。
甲羅も、分厚い様い思います。
体色は環境要因もあると思います。

DSCF2732.jpg
ナゾナガクビ♀の腹甲

DSCF3384.jpg
ライマン♀大の腹甲

DSCF2745.jpg
ナゾナガクビの子供。♂親のニューギニアの特徴がよく出ていますね。

DSCF2741.jpg
カワガメを飼育されている方に、初めてお会いしました。

他に大きなマダヨコが居たり、コシヒロカエルガメが居たりと、
結構趣向が似ている気がした、お宅でした。

その後大阪で呑んで、頑張って神戸まで帰りました。

東山動物園 Part2

part2は爬虫類館を。

DSCF2431.jpg
スカイタワーからみた爬虫類館はカメの形

DSCF2365.jpg
凄く丸くて甲高なアルダブラゾウガメ

DSCF2375.jpg
ビルマムツアシ

DSCF2382.jpg
青みがかっているエメラルドツリーボア

DSCF2384.jpg
オオアナコンダ

DSCF2385.jpg
DSCF2410.jpg
サイイグアナ
何回見ても良いです。

DSCF2390.jpg
DSCF2394.jpg
ケイマンイワイグアナのPr

ホウシャも含めて、アメリカだとお手頃価格です。

続きを読む

東山動物園 Part1

DSCF2285.jpg
4月中旬、旅行がてら行ってきました。
前回が2009年5月でしたので、約2年振りです。
前回は爬虫類館のみに行った為、それ以外は初めてでした。
いつもの様に画像のバックアップがてら、気になった種類をアップします。

DSCF2288.jpg
インドサイ

DSCF2293.jpg
ウォンバット。
子供の頃、大人になったら飼えるものだと思っていました。

DSCF2295.jpg
最小の亜種のスマトラトラ。

DSCF2301.jpg

近くで最大の亜種のアムールトラも展示されており、サイズの違いに驚きました。

DSCF2304.jpg
アミメキリンとダチョウ

DSCF2311.jpg
ソマリノロバ

野生ウマで最小種だそうですが、それでも凄いです。

DSCF2313.jpg
ヤシオウム
地味なケージに居ました。

続きを読む

PageTop

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (28)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター