スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカミミマゲクビガメ

成体になると、巨頭化するという種類。
インボイスは Emydura victoriaeで来ています。
この子はマイコレです。

DSCF2683.jpg
成長している為に、背甲後縁のギザギザは無くなっています。

DSCF2705.jpg
DSCF2704.jpg
「アカミミ」の面積が、キンバリーよりも広い様な・・・。

DSCF2589.jpg
比較写真

ストックしてて思うことはキンバリーの臆病さがなく、かなり図太い様に感じます。
勿論個体差やサイズ差も関係しているのだとは思いますが。

ふと思い出したのが、パースZOOで見た個体
CIMG15145.jpg
初生甲板か分かりませんが、黒い模様が残っていました。

それはさておき、オーストラリアの爬虫類って、何でこうも魅力的なのでしょうね。
かなりカッコいいことには違いがありませんので、別にいいです。
スポンサーサイト

淡路島いろいろ

2月に行った、淡路島。
アップのタイミングを逃していましたので、今更ですがアップします。

DSCF1781.jpg
淡路ファームパーク イングランドの丘

DSCF1788.jpg
コアラ。
訪問時は4頭でしたが、その後8頭になったとのこと。

DSCF1792.jpg
子供の模型

DSCF1797.jpg
ベネットアカクビワラビー
袋から顔が出ているところ

DSCF1804.jpg
ロバとヒツジ。
動物園としてはかなり微妙で、もう行かないと思います。
花を見たり、農業体験したり、アヒルボートを漕いだりする施設の様です。

DSCF1807.jpg
淡路島に来たメイン、黒岩水仙峡
12月末~2月末までの、期間限定で開いています。

DSCF1825.jpg
500万本の水仙で有名な場所ですが、180年前に砂浜に流れ着いた球根を植えたのが始まりということで、
全て人為分布だそうです。

続きを読む

本当に赤い

DSCF2528.jpg
キンバリーマゲクビガメ(オーストラリアマゲクビガメ)
Emydura australis

DSCF2517.jpg

大・中・小の3サイズが来ました。

落ち着きましたら、カートにもアップします。

コシヒロカエルガメ

室内で無加温飼育していましたが、暖かくなったので、エサを与え始めました。
外に出すにはまだ早いですし、狭い衣装ケースで水は汚れますし、毎日の水替えが大変です。

DSCF1930.jpg
陸地を作ってやれないので、水を抜いての約5ヶ月ぶりのバスキング

DSCF1931.jpg
右♂左♀
DSCF1932.jpg
♀個体。
巨頭具合が、かなりカッコいいです。

DSCF2244.jpg
卵は産卵より6ヶ月が経過しましたが、まだ孵りません・・・。

DSCF2246.jpg
この向きから光を当てた時だけ、中身が見えます。
分かり難いですが、向って左が頭っぽいですね。

冬眠明け

かなり暖かくなってきましたね。
神戸では桜が満開で、先週の土日は花見に行きました。

そんな気候に誘われ、冬眠させていたトウブハコ2010CBが、土の上に出てきていました。

DSCF2219.jpg
卵を回収せず(8月)、孵化して土から出ていたところを回収し(10月下旬)、
餌付けをしないまま、室内で冬眠させました(4月上旬まで)。
加温して1週間程経過しますが、まだ餌付いていません。

DSCF2250.jpg
加温・越冬したマイコレは、随分大きくなりました。
なぜか、赤みも強くなってきています。

ベビーは水を張って飼育している我が家では、ほぼ毎日、水を替える必要があり、結構面倒です。
無事に餌付いて成長しましたら、今年以降、ベビーから冬眠させようと思っています。



ニシキダイヤモンドガメ 09CB TSD♀ 11年4月

マイコレの09CBの成長記録です。

前回はこちら
その後に急成長し、131mmになりました。

DSCF2223.jpg
DSCF2224.jpg
前まで綺麗だったんですけどね。
黒ずんできました。

DSCF2226.jpg
暫く成長が止まっていたことが原因か、前の甲板が浮いた様になっています。
うまく、脱皮してくれると良いのですが・・・。

DSCF2241.jpg
DSCF2237.jpg
頭部も、一段と大きくなった気がします。

DSCF2239.jpg
面白い顔してます。

PageTop

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。