パーカーナガクビ産卵ほか

2010年12月29日深夜 パーカーナガクビが産卵しました。
昨年より一ヶ月と10日程の遅れでした。

DSCF1342.jpg
産卵中の♀親

DSCF1339.jpg
今年は645水槽を使用しました。
繁殖の詳細についてはクリーパー48号を参照して下さいませ。
あくまで繁殖の一例です。

DSCF1338.jpg
後肢で卵を動かしているところ。
テトリスみたく、隙間に詰めます。

今回はカルシウム沈着の無い、いい卵を11個産んでいました。



DSCF1314.jpg
これはコシヒロカエルガメの卵
前回より10日程ですが、発生が始まれば早いらしく、かなり進んでいます。

この記事が、2010年の最後だと思います。


今年一年様々な場所で、お世話になりました。
来年も出来る限り、イベントには参加ささせて頂くつもりです。

CIMG1605.jpg
Pseudemydura umbrina
CIMG1529.jpg
Macrodiremys oblonga
CIMG15145.jpg
Emydura victoriae 以上3点、全てPerth ZOOにて。

今年はかなり忙しい一年でしたが、自由がきくうちに、
なんとか、海外にも出たいと思っています。
CIMG1719.jpg
Trachydosaurus rugosa konowi フィールドにて

来年もどうぞ、宜しくお願いします。
スポンサーサイト

海遊館

かなり冷え込んだ、今年のクリスマス。
インドア施設に行きたいと思い、海遊館に行きました。

DSCF1129.jpg
着いてびっくり、凄い寒さの中、入場するまでに40分待ち。
ベスト16位?の入場者数のテーマパークであるだけのことは、ありました。

駐車場のも停めたし、天保山の周囲には何も無いし、仕方ないので並びました。
館内も凄い人でした。

DSCF1150.jpg
グリーンイグアナ

DSCF1152.jpg
ピラルク

DSCF1161.jpg
来館したばかりというカピバラ。

DSCF1162.jpg
同じ水槽に居る、オオヨコクビ。
淡水のカメは、この一種類だけでした。

DSCF1176.jpg
キングペンギンの親子

DSCF1195.jpg
DSCF1247.jpg
2頭のジンベエザメ

DSCF1188.jpg
大きい方の個体にはイボ?が。

DSCF1211.jpg
マンタ。今年、2種に分かれたそうですね。
オニイトマキエイでなく、ナンヨウマンタとなっていました。

続きを読む

ニシキダイヤモンドガメ 10CB A 10年12月

前回9月の記録はこちら

甲長90mm(10年12月19日現在)

DSCF1091.jpg
DSCF1094.jpg

2010年の孵化個体で飼育している3頭(1頭は死亡)の中で、一番大きく育っています。

DSCF1106.jpg
他個体を噛みまくるので、このサイズで、既に親や08CB・09CBと同居させています。
(当該個体は真ん中)

DSCF1095.jpg
最近気付いたのですが、成長線に、白い模様の様なものが出てきてました。
この子もフラワーバックになるのかもです。

DSCF1096.jpg
いまのとことはまだ♀です。
巨頭化が始まってくれるとよいのですが・・・。

ニシキダイヤモンドガメ 09CB TSD♀ 10年12月

前回はこちら

甲長116mm(10年12月19日)

DSCF1076.jpg
DSCF1077.jpg

計って気付きましたが、5ヶ月で6mmしか、大きくなっていませんでした。

DSCF1081.jpg
頭に模様がなくて、母親にそっくりな顔をしています。

DSCF1090.jpg
腹甲の色も明るいままです。

ニシキダイヤモンドガメ 09CB TSD♂ 10年12月

前回7月はこちら

DSCF1085.jpg
甲長106mm(10年12月19日)に成長しました。
また、背甲が白くなっています・・・。
脱皮するまでは、もう綺麗にならない気がします。

DSCF1088.jpg
腹甲。

DSCF1087.jpg
少しだけ脱皮したのですが、なかなかの色でしょう?
こんな部分がもっと広がってくれる様に、期待してます。

コシヒロカエルガメ

前回はこちらこちら

DSCF1097.jpg
右♂左♀
入れる水槽がないので、この時期は衣装ケースで室内無加温、かなり適当に飼っています。

DSCF1100.jpg
DSCF1101.jpg
♂個体は、背甲の白い部分が広がってきています。

いつもでしたら孵化まで完了した後に公表するのですが、
今回は嬉しかったので、現時点で載せます。

DSCF1074.jpg
10月中旬に1個、11月上旬に2個の計3個だけ産卵してたのですが、
そのうち、ひと手間加えた最初の1個だけ、発生、血管が出来ていました。
卵黄も沈んでましたし、微妙に白濁もしましたし、少しだけ期待してたんですよ。

前回のキャンドリング時には確認出来ませんでしたので、
この2週間程で進んだみたいです。

この後どうなるかは分かりませんが、取りあえずは二歩目前進です。

ちなみに何もしなかった2個は、カビが生えて腐ってしまいました。

トウブハコガメCB 冬眠

賑やかだったルミナリエも今日で終わりです。
DSCF1021.jpg
DSCF1011.jpg

先日、トウブハコを、ようやく冬眠させました。

DSCF1049.jpg
DSCF1050.jpg
07CB♂前回はこちら

DSCF1055.jpg
DSCF1056.jpg
07CB ♀

DSCF1051.jpg
DSCF1054.jpg
07CB F2
前回はこちら

DSCF1059.jpg
DSCF1060.jpg
08CB
前回はこちら
若干明色部分が広がった様な?

春まで、暫しのお別れです。

福知山市動物園

11月中旬、解禁になったカニを食べに、日本海へ行きました。
その道中に、寄りました。

DSCF0823.jpg
入場料は210円でした。

DSCF0894.jpg
DSCF0829.jpg
シロテテナガザルのCB
DSCF0835.jpg
こんな触れ合いも出来ました。

DSCF0841.jpg
アライグマ。
よくテレビに出てる、有名な個体。

DSCF0838.jpg
ケヅメリクガメ
寒空の下、露天のサークルの中に入れられていました。

DSCF0876.jpg
カメ飼育場。
餌は来園者から与えられたものです。


DSCF0847.jpg
DSCF0877.jpg
見ることが出来て、一番嬉しかったコンドル。
閉園した宝塚からの、移動みたいですね。
それにしても、大きな猛禽です。

DSCF0856.jpg
巷で話題のウリボーは、園内で放し飼いにされてるみたいですね。
そして、成長して既にイノシシに・・・。

続きを読む

パーカーナガクビ 10CB マイコレ

前回はこちら
色々な雑誌のイベント記事に掲載して頂いたこの個体。
2月10日生まれですので、もうすぐ生後10ヶ月になります。

DSCF0976.jpg
現在の甲長は74mm。

DSCF0975.jpg
DSCF0972.jpg
頭も頸も、模様が細かくなってきてます。

DSCF0969.jpg
爪も、今のところはクリアネイルのままです。

DSCF0983.jpg
これはお母さん。
昨年は11月中旬に産んでたのですが、今年は同時期に抱卵すらしていませんでした。
が、ここにきて、ようやく抱卵してくれました。
恐らく2~3週間後の産卵を、楽しみに待ちたいと思います。

PageTop

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター