スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニシキダイヤモンドガメ

5/1~5/5にかけての画像です。
DSCF8063.jpg

今年の繁殖シーズンは終了しました。
昨年以上の発生停止の多さは、何が原因なのか、未だよく分かりません。
よって、改善すべき点も、、、。
スポンサーサイト

コシヒロカエルガメ

多分03CBの♂個体
盛って仕方ないので、08年の九レプで同種のPrを飼ってるM氏に預かって頂いてましたが、
成長記録的なもの08年の画像
今年4月に帰ってきました。

DSCF8346.jpg
まだ気温は低いですが、そこは飼い込んでる南米産のカメ。
帰ってきて即、ベランダのタブに投入してます。

DSCF8324.jpg
毎日、バスキングしてます。
クロハラみたく、ボロボロとした脱皮の仕方です。

今年帰ってくることになってたものの、スペースの関係でどうしようかと悩んでましたが、
タイミングよく、同じく今年3月に大きな♀が手に入りました。
DSCF8320.jpg
DSCF8322.jpg
DSCF8069.jpg
DSCF8070.jpg

導入当初は頭部にそれは綺麗な模様が残っていたのですが、屋外飼育を始めて1週間程で無くなりました(笑)

DSCF8326.jpg
本種は同居させると噛み合う個体が多いと聞きますが、
幸いにもこの2頭は今のところは何も無く同居出来ています。
所謂個体差というヤツなのでしょうね~。
水替え後は、よくマウントしています。
南米曲頚なので二癖くらいはあるでしょうが、いつか殖えると嬉しいです。

ただ、今年の冬、屋内に取り込むケースが無いんですよね。。。

ぶりくら感謝祭 レポート part2

part1の続きです。

全景
DSCF8219.jpg
シーズン前なので、個体数は少なめ?

多肉植物
DSCF8231.jpg
以上、tenさんのブース

DSCF8217.jpg
みのじさんのブース。終始、人だかりが出来ていました。

DSCF8233.jpg
同じ神戸在住のラク&ムーさんのブース

DSCF8234.jpg
クモの展示

DSCF8218.jpg
いつもの巨大フィギュアではなく流木祭りだった、ドリフトウッドさんのブース

DSCF8236.jpg
イッテンバリさんとこのクモノス

DSCF8209.jpg
急遽参戦の、AGE'sさんのブース

今回の戦利品
DSCF8333.jpg
みのじさんより頂いた、トウブハコのストラップ

DSCF8284.jpg
最近また、熱くなっているワニトカゲの♂(向かって左の個体)
CBなので触れるところも気に入ってます。

国内CBだけではなく、性別の判別が出来るサイズのWCや海外CBの販売が可能だった、ぶりくら感謝祭。
種類数も多くて、いつもとはまた違った楽しみ方が出来と思います。

来年以降の開催は未定だそうですが、是非とも検討して頂きたいものです。

いつもより早い15時に終了し、その後は会場で懇親会が行われました。
が、結局はいつものメンバーだけでの会食に・・。

その後は某現場監督の方やショップの方々と共に、三ノ宮で恒例の打ち上げ。
呑んで、怒られ、○○され、焼肉で締めて深夜2時過ぎに帰宅、
まだ寝ているであろう方々を羨みながら、しっかり起きて仕事に行きました。

尚、今年のぶりくら市は、10月3日(日)だそうです。

DSCF8304.jpg
DSCF8308.jpg
夜景も綺麗な神戸に、旅行がてら是非、お越し下さいませ。

ぶりくら感謝祭 レポート part1

2010年5月9日に開催された、ぶりくら感謝祭のレポートです。

イベント当日はいつも睡眠不足で体調が悪い気がします。

前日は地元で学生時代の友人の結婚式に参列したのですが、昔話に花が咲いて、
日帰りの予定が当日朝4時半まで呑み、5時半まで熱く語り。。
お陰でネット予約・発券していた特急券&指定席券が紙切れになりました。

1時間睡眠で新幹線に乗って9時前に自宅に到着、10時過ぎに会場入りしました。

DSCF8207.jpg
バタバタで準備した割には綺麗に出来たと、自我自賛しております。
(向かって左半分は自身の分です)
自分とこの個体画像は何も撮っていなかったです。

DSCF8243.jpg
Mさん分のハナナガドロガメ

DSCF8214.jpg
DSCF8212.jpg

カメの目玉
確か持ち腹だったと思いますが、それでも国産CBというのが凄いです。
世界的にも、凄いのではないでしょうか?

DSCF8213.jpg
リューシのアンナン。
黒いカメの色が抜けると、綺麗ですよね。
お手頃価格にも、驚きました。(それでも勿論、高価ですが)

DSCF8211.jpg
甲羅の綺麗なアルビノアカミミ
以上、ヤットカメさんのブース

以下、ペポニさんのブースより気になった種類のみを…
DSCF8225.jpg
後ろ向きのセントラル
アオジタで一番綺麗だと思います。

DSCF8224.jpg
デプレッサの山

DSCF8226.jpg
タプタプする前?のサンエステバン
数年来気になっていますが、なかなか手を出す決心が付きません。

DSCF8223.jpg
サイテスでも話題の、アグアン

ネタ不足につき、part2へ続く

ぶりくら感謝祭 御礼

DSCF8201.jpg
DSCF8202.jpg
2010年5月9日(日) ぶりくら感謝祭に出展させて頂きました。
DSCF8208.jpg

DSCF8221.jpg

主催者様、スタッフ様を始め、当ブースにてお買い上げ頂いた皆様、お立ち寄り頂いた皆様、
出展者に声を掛けて頂いた皆様、掛けて頂けなかった皆様も、誠にありがとうございました。
メンバー一同、心より感謝致しております。

尚、当ブースでお買い上げ頂いた生体・商品に対するクレームや飼育相談等が御座いましたら、
胡散臭い~ずHPのメールフォームより、ご連絡下さい。
責任を持って、各販売者より直接、対応させて頂きます。

次の参加イベントは九州レプタイルフェスタです。

今年は九州ハチュもんの夕べ2010なるイベントもあるみいたいですね。

私自身は行くことが出来ませんが、他のメンバーが参加させて頂きますので、どうぞ宜しくお願い致します。

週末はぶりくら感謝祭

今年初めてのイベント、ぶりくら感謝祭
いよいよ今週末になりました。

胡散臭い~ず(ここでは広義の)メンバー全員+αで参加させて頂きますので、どうぞ宜しくお願い致します。
季節柄販売出来る種類・個体は少ないですので、拍子抜けされぬ様、お願いします。
感謝祭ですので、参加することに意義があると思っております。

マイコレ候補のパーカーナガクビ10CB
P1070747.jpg
P1070749.jpg
甲羅の枚数はさておき、今のところ、頭や首の模様が薄くて綺麗です。

P1070751.jpg
P1070752.jpg
首の血管が透けているの、分かりますか?

P1070753.jpg
P1070754.jpg

紫外線不足っぽい個体ですが、紫外線灯を2日に1日ずつ、当てて飼育しております。

この子も持って行くつもりですので、是非、見てやって下さいませ。
それでは当日は、宜しくお願い致します。

トウブハコガメMA

過去の成長記録はこちらにて。

この子は7歳を過ぎました。

P1070440.jpg
相変わらずの模様です。頭部が茶色のままなのが、ちょっと残念ですが。

P1070438.jpg
真上からフラッシュ有で。
甲羅にカープ(或いはP?・左第二肋甲板)、巨人(右第二肋甲板)、阪神(第五椎甲板)
のイニシャルが入っているという、野球好きには堪らない個体に仕上がっております。
分かりますか?

P1070461.jpg
フラッシュ無し・水で濡らすの無しで。

食べているのは、新世界ザル用のモンキーフード。
新世界ザルとの食性の近さや、ペットフード安全法に基づいた製造で、バリエーションの一つとしては、
かなりいい餌だと思い使っています。
難点はその量の多さと、冷凍保存しなければ酸化してビタミンCが破壊されてしまうという点でしょうか。

トウブハコガメ 03KA

過去の成長記録はこちらにて。
今更ながら、模様の変化がよく分かるな、、と(笑)
あと数ヶ月で7歳になります。
人間なら小学生、月日の経つのは本当に早いものですね。

P1070436.jpg
♀で、虹彩の色は茶色。

P1070430.jpg
上から見るとオレンジが綺麗ですが

P1070434.jpg
P1070458.jpg

側面は茶色の面積の方が多いです。
♀なので、地味なのは仕方ないです。
ここまで来ると模様の変化もなく、ただ飼う楽しみだけです。

母親は1クラッチで大きな卵を3~4個産みますが、この子は小さな卵を5~8個産みます。
この違いな何なのでしょうね。♂の遺伝子なのかもですね。

トウブハコ 08CB P

昨年春より屋外飼育している08CB
♂がヨソのWCですが♀親が自家産のF1なので、F2でいいのでしょうか?

成長記録はこちら

P1070443.jpg
P1070442.jpg
屋外飼育にして以来、背甲に斑(ふ)が入ってしまっています。
模様はまだまだ、これからということで。

P1070445.jpg
頭部の模様は沢山出ていますが、黄色。
確か、オレンジの親同士の交配なのですけど;

P1070446.jpg
P1070448.jpg
掴んでてずり落ちそうになったら、後肢だけで掴まりました(笑)
こんなことが出来るということは、♂なのでしょうね~。

PageTop

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。