とんぶり市 レポート

深夜2時まで準備し朝5時起きで、東京初のぶりくら市である、とんぶり市2009に行ってきました。
新幹線で後ろの座席の方々の話し声で眠ることが出来ず、眠くて眠くて・・・。
浜松町駅って、品川駅で降りた方が近いということに、移動中に気付きましたが、
東京駅構内でしか売っていないお土産を頼まれてたので、仕方なく東京駅へ。
開場40分前の、10:20分頃に会場入りしました。

P1050290.jpg
自身の出展分。
折角作りましたし、使うのは年に3~4回だけなので、しつこくアップさせて頂きます。
これを使う様になって、準備時間が大幅に短縮されました。

P1050293.jpg
キボシ亀男氏の、キボシイシ他。

P1050314.jpg
M氏のジムグリ

P1050295.jpg
準備が完了し、開場前に喫煙に行くと、沢山のお客様が。
慌てて、知人のブースを撮影に。

P1050310.jpg
AGE’Sさんのブース。
超希少種です。検索エンジンで引っかかりそうなので、種名は画像参照。

P1050307.jpg

P1050308.jpg
イッテンバリさんのブース

P1050309.jpg
前回撮影し忘れの、ヒラオ

P1050296.jpg
南関東☆亀☆連合さんのブース。
参考の親個体達。
色変のアカミミ。
品種には全くといっていい程に興味がないのですが、この色白のアカミミはいいと思いました。

P1050299.jpg
よく分からないアカミミと、赤いクサガメ

P1050301.jpg
25年?飼育されている、チュウゴクセマルの親個体

P1050306.jpg
ぶりくらの3分の1の規模?の、tenさんのブース

撮る気はあったのですが、帰って見ると写真はこれだけでした。
何も買わないのにいつも写真だけ撮らせて下さいって言うのが、
知り合い以外には気まずくなってきてまして・・・。
といういい訳を。

初めて東京で開催されたぶりくら。
整理券配布に並ばれている方は、神戸と比べてかなり少なかった様ですが、
開場してみると結局1200人を越えたそうで、大成功といって間違いないのではないでしょうか?

主催者はお疲れの様で来年の開催は未定だそうですが、是非とも開催して頂きたいと思います。
(出来れば、両方のイベントの間隔を1ヶ月位空けて頂いて・・)

打ち上げの一次会にだけ参加し、どようさんと二人で、新幹線で帰路につきました・・・
P1050315.jpg

までは良かったのですが、飲み足りないと車内で飲んでて、どようさんが降りた後、
眠いし1時間だけ寝ることにしました。

結果、降り過ごしてしまいました。
3本目の缶酎ハイが余計でした。
幸い一駅先が終点でしたので博多まで行ったりせずに良かったのですが、
東行きの新幹線は既に終電が行ってしまった後でなし、
奇跡的に在来線の終電には間に合い、2本乗り継ぎ、午前1時過ぎに帰宅しました。

次回からのイベントには、夜入りでも必ず前泊で行こうと誓ったとんぶり市でした。
スポンサーサイト

とんぶり市2009 御礼

P1050311.jpg
2009年10月18日(日) とんぶり市2009に出展させて頂きました。

P1050291.jpg

主催者様、スタッフ様を始め、当ブースにてお買い上げ頂いた皆様、お立ち寄り頂いた皆様、
出展者に声を掛けて頂いた皆様、掛けて頂けなかった皆様も、誠にありがとうございました。
メンバー一同、心より感謝致しております。

尚、当ブースでお買い上げ頂いた生体・商品に対するクレームや飼育相談等が御座いましたら、
HPのメールフォームより、ご連絡下さい。
責任を持って、各販売者より直接、対応させて頂きます。

暫くの休養期間を頂いた後、11月15日より、HPでの販売を再開させて頂きたいと思っております。
その節は、どうぞ宜しくお願いします。

北京動物園

連休と有休を使って某有名旅行代理店のツアーで、
3泊4日の北京へ行ってきました。
理由は、安かったのでついと、万里の長城が見てみたかったから。

団体行動が大嫌いなので、国内・国外に関わらず、
ツアーで旅行したのは高校2年の修学旅行以来です。

で、そのコースにあった北京動物園。
与えられた時間は、30分のみ。
目的は11頭居るパンダを見ることだそうですが、
別にパンダなんてどこで見ても一緒だし、神戸にも和歌山にも居るし。

パンダが群れで11頭居たら凄いのでしょうが、大人になったら単独生活、
ずら~っと1頭ずつのケージが並んでいました。
ガイドさんは、お気に入りのパンダを見つけて下さい、と。

そんなだだ下がりのテンションを上げてくれた鳥↓
P1050194.jpg

大きさとかピンクの婚姻色(この個体とは別個体)とか、こんなんなのだと感激しました。

P1050200.jpg
パンダ館いくら、○○館いくらと、全部別料金で、入り口も別みたいでした。
パンダをサクっと終わらせて行こうと思ってた爬虫類館(別料金)には行けず。
まさか入り口があんなに遠いなんて思いませんでした。
園全体で、5キロもあるとか!?

中国なので、地の爬虫類が色々と展示されてるのかな~とか、
勝手に期待してたので、凄く残念でした。

P1050201.jpg
園の外には、よく分からないパンダも並んでいました。

ぶりくら市2009レポート

2009年10月4日(日)
今年もぶりくら市に出展させて頂きました。
過去のレポートはこちらこちらにて。

前夜祭は2次会の2時頃に切り上げ、
地元神戸での開催ということもあり翌日は開場1時間前に到着。
が、到着と同時に仕事のトラブルが発生し、電話片手にバタバタで準備を行いました。
準備中、焦って携帯を落として、水没させちゃったし、、、。
過去最低のテンションので開場したイベントでした。

P1040801.jpg
九レプの時に作った展示ケースは背が高すぎ、水が抜き難いという反省点を踏まえて、
今回新たに作り直した展示ケース。
見た目にこだわり、フランもナシ、水が抜き易い様、塩ビのセパレーターにしました。
が、黒底だと暗く見えますね・・・。
白底だとフラッシュが反射し過ぎちゃうし、なかなか難しいものです。

P1040804.jpg
メンバー、キボシ亀男氏のスペース。

P1040807.jpg
メンバーM氏のスペース。いつも氏とは、同テーブルを二人で分けています。
今年はゼブラスキンクなんて、渋いのも殖えたそうで。
エゲルニアは最近殖えてませんね、、、。

P1040808.jpg
元胡散臭い~ず 今AGE'Sさんのブース。
人気の、白磁のチョーカー

P1040809.jpg
マッコードナガクビガメ

P1040810.jpg
クレフトマゲクビガメ。九レプの時よりも、かなり大きく育ってました。

P1040811.jpg
モリイシガメ

P1040812.jpg
今年初繁殖のウォマ。その他ボール色々

P1040813.jpg
イッテンバリさんのブース。
育ったヘルマンリクガメ。

P1040816.jpg
今年よくやく紙の出た、クモノスガメ。
長かったですよね、、、。

P1040825.jpg
tenさんのブース
子亀色々

P1040826.jpg
フロリダハコガメ

P1040832.jpg
前に見たうんきゅう×カスピイシガメ。
育ってました。

P1040837.jpg
コーリーさんとこの、赤いヒラセガメ

P1040839.jpg
渋い、テキサスアリゲータリザード。

写真は以上です。とんぶりでは、もうちょっと撮る様、頑張ります。

感想ですが、これだけイベントが沢山あると、お客さんもイベント慣れしてるな~ってのを、
凄く感じます。
忙しいのは開場から1時間後までと、終了1時間前だけ。昼は、ほんとに暇。
その分出展する側も慣れちゃって、開場1時間前に会場入りしたりする様になったのですが。

タバコばっかり吸って不在にしてることも多いのですが、
ゆっくりお話ししたい方がおられましたら、是非とも上記の時間を外して、お願いします。
という訳で、満足にお相手させて頂くことが出来なかった方、大変申し訳ありませんでした。
この場を借りて、お詫び申し上げます。

また、過去にお買上げ頂いた個体の成長後の写真を持って来て頂いた方々、
誠にありがとうございました。
生まれた個体を全て育て上げれる訳ではないので、成長後がどうなっているのか、
結構興味があったりするんですよね。

その後ぶりくらの打ち上げ→2次会→ラーメン食べて、帰宅しました。

ぶりくら市2009 御礼

P1040799.jpg


2009年10月4日(日) ぶりくら市2009に出展させて頂きました。
P1040803.jpg


主催者様、スタッフ様を始め、当ブースにてお買い上げ頂いた皆様、お立ち寄り頂いた皆様、
前夜祭・後夜祭でお相手頂いた皆様、誠にありがとうございました。
お陰様で、今年も大変楽しい一日を過ごすことが出来ました。
メンバー一同、心より感謝致しております。

尚、当ブースでお買い上げ頂いた生体・商品に対するクレームや飼育相談等が御座いましたら、
HPのメールフォームより、ご連絡下さい。
責任を持って、各販売者より直接、対応させて頂きます。

それでは次回は、今年最後の出展予定のイベント、
とんぶり市にてお会い出来ることを楽しみにしております。

追伸
パーカーナガクビを出展していないのにも関わらず、載ってるクリーパーを持って行ってました。
紛らわしくて、申し訳ありませんでした。P1040801.jpg

明日はぶりくら市

rogo

前泊の方は、そろそろ出発される頃でしょうか?

出展予定の種類・個体は、一部を除いてHPにアップしておりますので、
宜しくお願い致します。

ちなみに2週間後のとんぶりには、本人はもしかしたら行けないかもしれません。

それでは明日は、宜しくお願い致します!

お立ち寄りの際には、是非ともお声をお掛け下さいませ。

PageTop

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター