トウブハコ09CB

色の薄い個体がちょこっと出てます。
これだけアップしても、普通の体色の個体と比べないと分からないでしょうが、それはそれで。

一番薄い個体
P1040787.jpg

もやがかかった様な個体
P1040788.jpg

2クラ目にも、何頭か。
P1040789.jpg

こげ茶色の、色の濃い個体も。
P1040790.jpg

どれを育ててみようか、悩み中です。

ついでにこれからアメハコを飼育される方へ一言。
生まれたてのベビーは可愛いですが、せめて卵歯が取れた幼体にした方が無難だと思われますよ。
スポンサーサイト

そのこのこ 1歳

本日、ニシキダイヤモンドガメの自身初CB、「そのこのこ」が一歳を迎えました。
生まれた時はこちら

甲長92㎜ どうやら♂

P1040783.jpg
脱皮不全?で白くなってる箇所がある以外は、至って順調です。

P1040784.jpg
P1040785.jpg

P1040786.jpg
背甲の低い両親なのに、背甲の高い子供に育ちました。
まだ僅か一例だけですし、飼育下なので一切の責任は持てませんが、
巷で言われている様に、ほんとに産地で甲高が違ったりするのでしょうか?
ビジネストークだったり、しませんかね??
生息地を海に入って行き来出来る訳ですし、個人的には、環境要因だと思えてなりません。

またフラワーバックについて。
ご購入頂いた方の個体を拝見させて頂くと、
フラワーバックと呼ばれる程になるかどうかはさておき、
全て(TSD)♀個体にのみ、出現しているんですよね。
クリーパーに載ってる個体も、♀ですね。
ここら辺も、興味不深いです。

後日追記:♂にも出る様です。

P1040773.jpg

P1040777.jpg
外に出してたので、顔は泥だらけ

P1040782.jpg
洗ってみました。
ちなみにベランダのタブから出す際、暗闇で探ってたら噛まれました。。

クリーパー48号

P1040020.jpg

日本で20人位は読みたいだろうということで、パーカーナガクビの記事を書かせて頂きました。

写真に誤植がありましたので、次号が出る前に訂正を。
校正時に、ちゃんと伝えたんですけどね、、、。

ph/26/27/28が正しくは↓

ph/26 産卵20日後 白濁が始まった卵
ph26_産卵20日後 白濁が始まった卵

ph/27 産卵24日後 上部に輪の様なものが見える
ph27_産卵24日後 上部に輪の様なものが見える_

ph/28 産卵33日後。輪の様なものが大きくなる
ph28 産卵33日後。輪の様なものが大きくなる

です。
特にどうでもいい気もしますが、一応お知らせまで

長かった・・・

今年の春より、ベランダの水槽で飼育しているワニトカゲ。
P1020344.jpg


飼育暦は丸4年強になります。

飼育開始当初はエサ食いも良かったのですが、
活コオロギやワームしか食べず。

臭いや鳴き声の為にコオロギのストックが大嫌いなので、
冷凍コオロギに餌付かせたかったのですが、それが失敗の始まり。

ピンセットからは食べないので、皮手袋で掴んで、
突っついて口を開けさせて咥えさせてみると、そのまま食べる。
ということで、それを続けてたら、活餌すら全く追わなくなってしまいました。

週1位で、ひたすら突っ込み続けること約2年。
飼育が面倒で仕方なかった約2年。
突っ込み方が悪いと吐くし、咥えてもなかなか飲み込まないし。。
正に、介護をしている感覚。

昨秋位に疲れてしまい、給餌をさぼってて痩せてたまま冬眠させたら、
赤くて気に入ってた方の個体を殺してしまうし。。

今年になってベランダ飼育を開始して、冬眠後の立ち上げだけして、
忙しいのでその後一ヶ月位エサやらなかったら、
普通に冷凍コオロギをピンセットから食べる様になりました。

P1020345.jpg

ほんとに長かった・・・。
今年から、ようやく飼育を始めた様な気分です。
ちなみに、向かって右の個体です。

こっちも

一応、孵化済みです。
P1020341.jpg
予告通り、数は少なめ。

i00425.jpg
右WC♂ 左WC♀
例年通りの交配です。

P1020342.jpg
で、えらく班の大きな個体が一つだけ出ました。

餌付けた後、ぶりくら市2週間位前までには、個体別にHPにアップしたいと思っています。

PageTop

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (28)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター