トウブハコガメ 07B

前回はこんな感じ。

育ててる07CBの中で、相変わらず一番大きく育ってます。
09年2月21日撮影
甲長96㎜
P1010045.jpg
P1010046.jpg
P1010047.jpg
P1010048.jpg

以前、とある所で生後4歳半の自家産個体を見せて頂きましたが、
その子の幼体時の頭がこんな感じでした。

まだ雌雄は分かりませんが、3年後にはレッドヘッドになってくれないかと、願うばかりです。
スポンサーサイト

トウブハコガメ 07A

前回より半年程経過したので、撮影しました。

12月から冷やしてましたが、お陰様で08CBベビーの数も少なくなり、
なんとなく寂しくなったので1月中旬に起こしました。

ゆっくり成長させて、頭を大きく、、、計画は忘れ、起こして以来、
パワーフィーディングしてます。
僅か1ヶ月程でこの成長線です。

P1010040.jpg
09年2月21日撮影 甲長84㎜
P1010041.jpg
P1010042.jpg

フラッシュで色が飛んでますが、黒い模様も増えてきてます。

尾は齧るものの、成体の♂同士の様な喧嘩も無いし、
トウブハコはこれ位のサイズが一番可愛い気がします。

早い冬眠明け

暖かかったり寒かったり、変な気候ですね。
ニシキハコ♀とトウブハコ03Mbが起きてました。

その後1週間以上土に潜らないので、仕方がないので完全に起こしました。

P1010089.jpg

8月の画像と比べても、どこがどうってことは無いのですが、黒い部分が濃くなった?気がします。
黄色かった以前よりも、黒が強い印象です。
縁甲板には放射状の模様が入っており、凄く綺麗だと思います。
(美的感覚は各々違うとは思いますが)

P1010091.jpg
頭部の黄色も健在です。

この子に似合った黄色い♀は我が家には居ないですし、
どの個体よりも身軽で脱走してしまう為、春までの室内飼育期間が終わり次第、
ブリーディングローンさせて頂くことに決めました。

そして、今一番殖やしたい種類である、キタニシキ。
P1010093.jpg
元々今年は冬眠を短くしようと思ってましたが、勝手に起きてきてくれたので丁度良かったです。

今のペアの飼育を始めて6年目。
大きくもなりましたので、そろそろ殖えてくれてもいいのですけど。

大きな♀がもう1~2頭欲しい、今日この頃です。

ODBT 産卵後1週間

産卵から1週間経過しました。

パーカーナガクビの卵は今回、諸事情で(不)定期的に発生の様子を撮影したのですが、
後で考えると、同じ卵を対象にしないと意味がないですよね;
今回のニシキダイヤモンドは、同じ卵で行いたいと思います。

♂狙いの卵(※印。♂と書けば良かったと、後で気付きました)
P1000994.jpg

♀狙いの卵(♀印)
P1000998.jpg

どちらも今の所、順調です。

初のハッチライトを使ってたのですが、通気孔が大きすぎたのか、
(というか、通気孔は不要みたいですね)
今日見ると、フトアゴの卵がかなりの数、干からびてました。

あれって、湿り具合が分かり辛くないですか?

やはり怖くなったので、ODBTもバーミキュライトに戻しました。
これでもう、大丈夫でしょう。

あと一ヶ月半後を楽しみに、、、

ODBT 発生開始! と告知

一夜明けて、こんな感じになりました。

P1000969.jpg
(分かり易い?ように、露出をいじってます)

今のところ、11分の10です。

孵卵床には、人生初のハッチライトを使ってみました。
が、なんか不安なので、バーミキュに戻すかも、、、。

ダイヤモンドガメの本を買ってTSD温度も分かった(というか、訳して頂きました;)ので、
今回、♂と♀の両方を作ることにチャレンジしたいと思います。
(あくまで暫定です。100%ではありません)

本亜種のこっちの性別が欲しい!って方がおられましたら、
今でしたら間に合います。

こちらからお問い合わせ下さいませ。

期限は6日まで、予約がありますので、残り6頭限りとさせて頂きます。
また、しつこいですが、あくまで暫定です。
全て孵化するとは限りませんし、違ってても責任は負えませんので、悪しからず、、、。

暖めるだけのホバベーターを使ってますので、我が家では秋~春までしか、
♂を狙って出すという作業は出来ません。

ニシキダイヤモンド 穴掘り

昨夜からエサ食いが止まり、今日になってもバタバタと落ち着かないので、
産卵ケースに移してみました。

P1000942.jpg
すると早速掘り始めました。

何度か触診してますが、抱卵してることは全く分かりませんでした。

P1000943.jpg

どうやら深さが足りない様で
(フトアゴベビーに使っちゃったので、土は8cm程になってました)、
底を掘ってカリカリうるさいので、気を遣って土を追加したら、掘るのを止めちゃいました;

この時期に産むってことは体内時計が狂ってるのだと思いますが、
とにかく無事に産んで、発生してくれることを祈るばかりです。

追記:
PM4:00に、無事に産み終わりました。
動画はmixiに載せてみました。(公開限定を解除してます)
会員の方はどうぞ!
http://video.mixi.jp/view_video.pl?owner_id=14754554&video_id=6054168

ちなみに今年最初の産卵は、1月25日に産んだフトアゴF1でした。
そんなこんなで、5月の九レプのネタが出来て、ほっと一安心です。

PageTop

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター