2008年総括

2008年も、早いもので残すところ1日と数時間。
今月だけでも、自分でも驚く位の飲み代を遣っています。

振り返ると、仕事を変えたり、住まいを移したりと、プライベートでの変化の大きかった1年でした。

爬虫類関係では、3月に行ったオーストラリア旅行から始まり、
旅行記はこちら
胡散臭い~ずとしての九レプ3度目の出展(参加は皆勤)、
2度のオオサンショウウオ観察、ぶりくら5度目の出展、
HBM初出展と、個体の購入よりも、遊びの方に重点を置いた気がします。

普段会えない方と集まり、一緒に飲み、熱く語るってことは、
大変楽しく、また、大変に価値のあることだと思ってます。

お相手して頂いた皆々様、誠にありがとうございました。
また、ブログにお越し頂いている皆様も、ありがとうございました。
6月末から開始し、トータルアクセスは21652件でした。
来年もまた、宜しくお願い致します。

年始に、某SNSにて立てた目標の結果の発表です。
①ニシキダイヤモンドガメの繁殖→○
②キタニシキハコガメの繁殖→×
③パーカーナガクビガメの繁殖→○

ということで、2勝1敗でした。
他にはフトアゴが当たり年で160頭程孵化と、大変な目に遭いました。
トウブハコも好調、レオパも普通と、繁殖に関してはいい年だったと思います。

飼育スペースや世話に割ける時間が減ってしまったこともあり、
来年は極力新規導入は控え、今居る種類で頑張りたいと思います。

それでは皆様、良いお年を!
DSCF0009.jpg
スポンサーサイト

フトアゴ OGG×OGGクロス CB

♂ オレンジジャーマンジャイアント04USCB(ジャーマンですが、USCB)
♀ オレンジジャーマンジャイアント×イエロー06自家CBセレクト 
の自称セレクティブブリード10月19日産卵分の卵です。
P1000697.jpg
12月17日撮影
尻尾と後肢がよく分かります。
カメだと孵化間近は真っ暗でよく分かりませんが、
尻尾の長いトカゲは内部にゆとりがあるらしく、観察すると面白いです。

とか言いながら、卵の存在を忘れてて、半分位干からびさせてしまい、
孵化(予測)頭数は6のみになりました。

P1000729.jpg
12月22日孵化

あれ、最初の孵化仔の体色は、なんかイマイチなんですけど、、、。

6頭だけを育てるという作業が面倒なので、九州の某乳母様にお願いすることにしました。

ニシキダイヤモンドガメ

オルナータダイヤモンドバックテラピン 
♂ 
甲長133㎜
P1000707.jpg
少々、脱皮不全です。

P1000708.jpg
腹甲は、オレンジが強くて結構綺麗。

P1000710.jpg
背甲の高さは、あまり無いです。
産地によって高さが違うらしいですが、本当のところはどうなんでしょう?

P1000701.jpg
1200×450×450のアクリル水槽でペア飼い。
ヒーターは300Wのサーモ式を使用。
10月にタートルドッグを買ったので、陸地だけを仕様変更してみました。
が、♀が乗ったら、沈むんですけど、、、。

フィルターは頂き物のテトラのユーロEXパワーフィルター120ですが、濾過能力はイマイチ。
内部ではエーハイムの2008を回してます。
外部に再度サブフィルターを付けるか
(エックスパワーは、トルクが弱い「気」がして、流量が下がるので、一度止めています)
水中ポンプで引いての上部に変更するかで考えたまま、既に1年以上が経過してます(笑)
(どちらも持ってるのですが)

ニシキダイヤモンドガメ 生後3ヶ月

オルナータダイヤモンドバックテラピン
08年9月24日生まれ
愛称 そのこのこ 
TSDで♀志願
P1000138.jpg
9月26日撮影(フラッシュ有)
甲長30㎜

P1000713.jpg
12月20日撮影(フラッシュ有)
甲長43㎜ 
チズガメの様だった初生甲板のみがオレンジに変化し、
それ以外の成長した部分が黒になる、、、ってことがよく分かりました。

レプトミンは食べませんが、レプトミンスーパー、マズリ、ガマルス、ミルワーム、
コオロギ、各種肉片を与えています。

P1000711.jpg
なんとなく、父の背に。
1~2年で追いつきそうです。

P1000722.jpg
母(その子)の腹に。
母はデカしです。

トウブハコ 08CB マイコレ2号

マイコレ2号も載せておきます。
個体識別番号 08R
08年9月27日生
P1000253.jpg
10月8日撮影(フラッシュ有)生後11日目
1号と同クラッチですが、孵化日数に11日間に開きがありました。

P1000691.jpg
12月17日撮影(フラッシュ有)
肋甲板の明色部の面積が、広がってきています。
P1000690.jpg
12月17日撮影(フラッシュ有)

これはこれで面白いので、結果が分かるまで、育てるつもりです。
また、3ヵ月後位に、アップします。

トウブハコ 08CB マイコレ 生後3ヶ月

個体識別番号 08P
9月16日 生まれ 
生後3ヶ月が経過しましたので、アップします。
飼育者の寵愛を受け、すくすく成長しております。

P10<a href=
9月27日撮影(フラッシュ有) 生後11日目
P1000684.jpg
12月17日撮影(フラッシュ有)
明色部の面積が、広がってきてます。
P1000677.jpg
12月17日撮影(フラッシュ有)
頭部のスポットも、綺麗でしょう?
P1000673.jpg
12月17日撮影(フラッシュ無)
これが見た目に一番近いです。
P1000682.jpg
12月17日撮影(フラッシュ無)
ピンボケ気味の画像ですが、赤みも残ったまま。

また、3ヵ月後位に、アップしたいと思います。

名古屋ショップ巡り

先日、初の名古屋の爬虫類店巡りに行ってきました。
仕事で名古屋には何度か行きましたが、時間の都合で寄れませんでした。
今年も残り少ないし、、、と、行くと決めたのが前日の午後10時位。

翌日、ten氏宅付近の駅に集合し(我が家より1・5時間程)、車を出して頂き2時間半、
現地でどようさんとも待ち合わせして、まずはR心堂さんへ。

P1000646.jpg

その昔、80円切手5枚のプライスリストを請求し、通販して貰ってました。
噂通りの個体数の多さに、圧倒されました。
コオロギが欲しかったですが、帰りが電車なので断念しました。

次に行ったのは、ペポニさん。
P1000648.jpg
P1000649.jpg
これが見たかったんですよね。
顔以外、表も裏も、どこかで見たことある様な魅力的なパーツで出来ており、
中国産でしたらハイブリを疑うことでしょうね。
前日に来られていた千石先生でも、初めてご覧になったんだそうです。

P1000654.jpg
タバコを吸いながら撮影した、店長の愛鳥、ハリスホーク

P1000655.jpg
ten氏が植物(ヤブガメのエサの残り)をお買い上げ。
(爬虫類屋に来たのに)

最後は新店舗になった、ハープタイルラバーズさんに
P1000656HL.jpg
広くて綺麗なお店でした。
バックヤードも広くて、今から何でも出来そうです。

ここらで時間的に、車→電車で帰ることを諦めて、新幹線に。
お陰で1キロで1万円超えになった、本日唯一購入した、マズリの水棲カメフード1kg。
(本来はキロ千円ちょっとです)

P1000657.jpg

手羽先を食べに連れて行って頂き、車でないのをいいことに、一人だけ飲んでました。

どようさんに駅まで送って頂き、新幹線。
待ち時間があり、ホームでタバコも吸えないので乗ってすぐ、
マズリで席取りして、喫煙ルームに。

吸い終わって帰ってみると、マズリは無残にも通路に投げられ、
代わりにお姉さんが座ってました。
「コレ、置いてなかったですか?」と尋ねると、知らないって言うし、、、。

マズリでは席取りが出来ないみたいですので、ご注意下さいませ。

クロハラへビクビ卵&パーカーナガクビ卵

少し前のネタですが、、、。
冷却期間の終わった、クロハラへビクビの卵を回収しました。
ちなみに、5月産卵→10月26日回収です。
その数、3頭で14個位。

P1000343.jpg

で、分かりますでしょうか?
卵の上部(×印が付いているあたり)が、白濁しているでしょう?
P1000342.jpg

P1000344.jpg
全て、初期発生の段階で、止まっている感じです。
7月と回収した10月に、無作為に1個ずつ割って確認したところ、
どちらも腐っておらず、フレッシュな状態でした。

室温で数日、その後、加温を初めて三日後・・・・

黄ばんで、死んでしまった感じで、、。
その後1ヶ月以上経過しても、そのままの状態。
やはり、今年もダメでした;
夏の高温で発生が止まっちゃうってことは、もしかして、、、(謎
(以上、画像は08年10月26日撮影)

ちなみに、パーカーは順調です。
多分、昨年の3頭よりは上回れると思います。
P1000644.jpg
予定日は2月上~中旬ですかね。

PageTop

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (1)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (27)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター