ten氏宅 part1

08年9月中旬、約4年振りに、tenさん宅に行ってきました。
折角写真を撮りましたので、載せさせて頂きます。

トウブハコガメ
P1000072.jpg
WC♂
首と手足はオレンジで、相変わらず凄い甲羅の模様
頭の模様はナシ
自称ファイヤータイプ

DSCF0099.jpg

WC♀
顔といい、暗褐色の地に黄色の模様といい、ウチの♂に似た色彩の個体。
(本当は黄色の地に、暗褐色の模様)

P1000089.jpg
WC♀
黄色の面積の多いこの個体が、個人的に一番好み

P1000094.jpg
WC♀

P1000087.jpg
WC♀
凄く小さくて、変な形の個体。
これでもしっかり、産んでるそう。

P1000028.jpg
氏の所で産まれるトウブは、何故かほぼ全てが無班。

P1000062.jpg
成長後。多分、04CBの♂。
今のペースだと、繁殖サイズまであと2~3年でしょうか?
冬眠させてるので、模様の出もサイズもまだまだですが、
既にカッコいいです。。
そして、明らかに頭が大きいです。
固いものを食べさせる、、、ってことも要因でしょうが、
(そうは見えませんでしたが)
頭を大きく育てるには、ゆっくりした成長をさせることが大切の様で。

P1000026.jpg
ご自身の隠れ家にある、ベビー個別飼育用のタッパーの山
繁殖数が増えて、自身はクラッチ毎に同居飼育しているのですが、こういうのを見ると焦ります。

part2に続く
スポンサーサイト

フトアゴ 産卵

フトアゴヒゲトカゲ オレンジジャーマンジャイアントクロス06自家CB 
この時期に産卵しました。

自身の引越しで、1週間程梱包用の段ボールに入れたままで、
(丈夫な種類なので、ケージのセットを後回しに、、)
それだけで発情→交尾→産卵に至りました。
なんて殖やし甲斐の無い、生き物なんでしょう;

P1000303.jpg

初産の為か、産卵ケースで土をひたすら掘りまくり、産むまでに3日もかかりました。

P1000331.jpg
9月19日、ようやく産卵。

P1000332.jpg
有精卵11個(1個本人が破卵)、無精卵5個の、16個でした。

P1000334.jpg
産卵後既に発生してるのは、いつも凄いと思います。
なので、無精卵は新鮮なうちに、エサ昆虫のエサに。

P1000336.jpg
父親は、未だに発情中。

1度ノーマルに近い個体と戻し交配をして、その子供を再度交配し
75%オレンジジャーマンジャイアントクロスにする、という当初の目標は達成しました。

ちなみに今回をもって、08年度の我が家の爬虫類の総産卵は、301個(以上)になりました。
(内、フトアゴは151個)

結構、疲れます。

追記:
殖え過ぎて困るので、09年をもってフトアゴの飼育は中止しました。
現在は繁殖も販売も行っておりません。

続きを読む

スジクビヒメニオイガメ

あまり興味がないですが、07年よりなんとなく飼育を開始した本種
P1000152.jpg
小さい体して、いいモノを持ってます。

08年は1クラのみ、3個を産みましたが、全て無精卵。
本種はCBから育てるとかなり綺麗になるそうで、来年は頑張りたいと思います。

海遊館

ぶりくら市の翌日は男5人で海遊館に。
諸事情で一人だけ現地集合・現地解散
入場料は¥2000
P1000210.jpg
フタユビナマケモノ

アマゾンを模した、大水槽に居ました。

P1000213.jpg
オオヨコクビガメ

各種アマゾンの魚類と、ムカシカイマンと一緒に展示されていました。

P1000221.jpg
世界最大級のサイズのマタマタ
残念ながら、向こうを向いたまま。

続きを読む

ぶりくら市2008 レポート part2

part1はこちら

P1000192.jpg
右隣だった桔梗屋&ALL About 星野さんのブース。
展示方法が、凄く綺麗。
おなじみのコーン各品種やライノラットの他に、ミドリナメラやブルービューティ等の珍種も居ました。

P1000189.jpg
そのまた右隣の、ヨサミさんのブース。
バロンコダマヘビの育った個体が売られていました。
ラバーボアは、会場前に完売。さすがです。

P1000186.jpg
左隣の、イッテンバリさんのブース。
おなじみのヘルマンとイベラギリシャの他に、委託のコーンを売られていました。
紙が出始めた様で、来年のぶりくらでは紙付きクモノスが出品出来るかも!?

P1000176.jpg
お友達の、南関東☆亀☆連合さんおブース
kazuさんの出品分

P1000171.jpg
多数のミツユビハコの中に、キラリと光るミナミニシキハコ

P1000173.jpg
凄く綺麗なガルフ

P1000172.jpg

P1000180.jpg
かめぞーさんブリードの(多分)日本一有名なヒラタヘビクビ。(参考出品)
可愛い盛りは過ぎた様で(笑)

続きを読む

ぶりくら市2008 レポート part1

2008年10月4日 今年もぶりくら市に出展させて頂きました。
自身が出展させて頂く様になって、5年目です。

過去のレポートは

2004年レポート
2005年レポート
2006年レポート
2007年レポート

毎年恒例前夜祭には、過去最高20人の方々にご参加頂き、4次会まで。
帰宅はAM3:00過ぎ。
朝7時に起きて準備、二日酔いもない、過去最高の体調で出動しました。
P1000193.jpg
今年はメンバー6名、ゲスト2名で3・5ブースを借りました。
これは自身、M氏、けろき先生の1ブース分。
幕が誤配で届いていないというアクシデントがありましたが、
なんとか開場に間に合いました。

922049057_239.jpg
某女史に作って頂いた血統書。
交配と誕生日(孵化日)が分かるってのが、ちょっとした自慢です。

P1000204.jpg
自身の出展種で、当日、唯一撮影したパーカーナガクビ。
お買い上げ頂いた瞬間に、記念撮影。
もの凄く、成長の早い個体でした。

P1000208.jpg

P1000170.jpg

ボールパイソン スーパーモハベ 08CB N氏ブリード。
あの薄茶色のモハベ同士の交配で、4分の1の確立で出現するという品種。
価格は可愛くないですが、凄く綺麗でした。

P1000187.jpg
ニシキマゲクビ
昨年はイマイチの人気でしたが、今年は早々に完売したそうです。

P1000202.jpg
キボシ亀男氏ブリード ミツユビハコガメ
模様が細かくて、綺麗な個体

P1000200.jpg
今年は不作という、キタニシキハコ。

P1000201.jpg
ヒガシへルマンリクガメ

P1000206.jpg
TAKE氏ブリードのミツユビハコ
こちらも綺麗でした。

P1000205.jpg
お陰様で、終了間際にはここまで減りました。
お買い上げ頂いた皆様、誠にありがとうございました。

part2に続く

ぶりくら市レポート は置いておいて

過去のブログの、画像が無くなってることに本日、初めて気付きました。
画像が残ってるものは、数日かけて全力で復旧作業を致します。。
ぶりくらレポートはその後に、、、。

パーカーナガクビガメ
P1000255.jpg
別飼い→交尾の時期も終わり、現在は♂♀&マタマタを1200×450×450水槽で飼育してます。

P1000254.jpg
そんなに頑張ってエサをやってるってこともないのですが、肉付きがいいな~と気になってました。

先日来客があった際、久し振りに水から出して触ってみると、、、
(基本は全く触らない人種なもので;)
P1000243.jpg

今年も無事、ご懐妊でした。

あとは、○○が○○になるのを、待つだけです。

去年は土を掘って産卵する姿まで確認しましたが、デジカメが壊れてて写メ以外の写真がありません。
今年はなんとか撮影したいものです。

ぶりくら市 2008 御礼

P1000193.jpg
2008年10月5日 ぶりくら市2008に参加させて頂きました。

主催者様、スタッフ様を始め、当ブースにてお買い上げ頂いた皆様、お立ち寄り頂いた皆様、
誠にありがとうございました。

お陰様で、今年も大変楽しい一日を過ごすことが出来ました。
「胡散臭い~ず」ブースの出展者一同、心より感謝致しております。

尚、当ブースでお買い上げ頂いた生体・商品に対するクレーム等が御座いましたら、
usankusays☆yahoo.co.jp (御手数ですが、☆を@に変更して下さい)
までご連絡下さい。
責任を持って、対応させて頂きます。

P1000185.jpg

来年も必ず参加させて頂きますので、宜しくお願い致します。

http://usankusays.cart.fc2.com/

PageTop

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (28)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター