ヒメユリサワガニ他 国内希少野生動植物種

P5309160.jpg
私も過去何度か販売させて頂いた、沖縄本島に生息するヒメユリサワガニ

国内希少野生動植物種に指定すべきということについてのパブリックコメントを、11月24日まで募集していましたが、
結果、指定種に追加されることが決定しています。

環境省発表のPDFファイル

それまでの指定種一覧も含め、カメはゼロ(ヤマガメやセマル、ウミガメはCITES種かつ、天然記念物だからでしょうか?)、
トカゲもトカゲモドキとミヤコカナヘビだけで、
ここに普通に見つかるヒメユリサワガニ等が追加されることに物凄く違和感がありますが、
(カメよりカニの方が、絶対に個体数も多いと思います)
法律なので、遵守しなければなりません。

詳しくは政府広報 にても、ご確認下さい。

これによると国内希少野生動植物種というのはCITES1(国際希少野生動植物種)と同じ扱いで、

(1)譲渡しなどの禁止
(2)販売・頒布(はんぷ(※1))を目的とした陳列・広告の禁止
(3)捕獲などの禁止(国内希少野生動植物種のみ)

かつ、CITES1と同様の、物凄い罰則規定があります。
天然記念物の文化財保護法よりも、相当に重いです。

(個人)
5年以下の懲役もしくは500万円以下の罰金
(法人)
1億円以下の罰金

CITES1(国際希少野生動植物種)の場合は登録票がある個体の売買は可能ですが、
国内希少野生動植物種には、そもそも登録票自体が無いので、指定以降は、一切の売買(無償の譲渡も)が禁止になります。

環境省に問い合わせたところ、施行は予想以上に早く、来年1月2日からとのことですので、
手放す予定の方はそれまでに行う必要があります。
飼育・販売されている方はご注意下さい。

今回の指定が、とても広く周知されているとは思いませんので、混乱するのではないかと思います。
スポンサーサイト

シロアシセタカガメ

DSC02539.jpg
DSC02586.jpg
ストックルームも無事に完成し、全ての生体を移し終わり、ようやく落ち着いてきました。

DSC02570.jpg
当初普通のドアを付けたところ、結露が酷かった為、その後断熱ドアに変更しました。
そうすると、結露も無くなりました。

DSC02549.jpg
シロアシセタカガメ Pangshura smithii pallidipes
JRSで購入したのですが、かなり気に入っています。
DSC02647.jpg
DSC02649.jpg
DSC02652.jpg
メスでしょうね。

DSC02555.jpg
DSC02553.jpg

ちょっとしたマイブームが来ていますが、セタカの類は今はほんと、手に入りませんね。。
セタカ各種を手放される方が居られましたら、ご連絡頂けましたら幸いです。

新規導入

新規導入①

手持ちのホバベーター(PSE法が施行されるまで販売されてた簡易孵卵器・でも精度は凄い)
の容量が満杯に近くなりどうしようかと考えてたのですが、
以前より欲しかったクールインキュベーターが、
中古で10万弱の定価の半額程度で売ってたので購入してみました。

RIMG5366.jpg

三菱電機のHP

この精度が±0.5℃というのが、さすがインキュベーターという感じです。
これを使うと、100%TSDのベビーが作れると思います。
クールインキュベーターなので、夏場の高温も問題ナシ。
これで、南米曲頚も孵卵出来ますね。

RIMG5367.jpg

難点は、ウチの規模だと、もう1サイズ大きいのにすれば良かったこと・・・。
もっと大きなタッパーに変更しますが、それでも3つしか入りません。
またどこかのタイミングで買い替えようと思います。

新規導入②
RIMG5345.jpg
RIMG5347.jpg

赤いベルツノガエル、通称赤ベル

近所のショップさんに遊びに行った折に発見し、なんとかなるかとつい衝動買いしました。
10年くらい前に5~6頭の飼育経験がありますがどれも運悪く育つと♂で、
その鳴き声の煩さに手放しました。

RIMG5381.jpg

この個体はメスでボリューム感もいい感じ。

それにしても今更カエルを買うなんて、自分でも驚きな出来事でした。

ケニアサンドボア

にた氏CBのケニアサンドボア。
本日現在、2週間ストックしてます。

P1000543.jpg
P1000546.jpg
P1000544.jpg

食べるのが下手なものの、冷凍ピンクをピンセットからでも置き餌でも食べる、いい子ばかり。
前から思ってましたが、本種のアネリは、黒目で、本当に可愛いですよね。

ちょっとしたマイブームが到来しております。

スジクビヒメニオイガメ

あまり興味がないですが、07年よりなんとなく飼育を開始した本種
P1000152.jpg
小さい体して、いいモノを持ってます。

08年は1クラのみ、3個を産みましたが、全て無精卵。
本種はCBから育てるとかなり綺麗になるそうで、来年は頑張りたいと思います。

PageTopNext>>

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (28)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター