スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストケスイワトカゲ 出産

とんぶり市にてお立ちより頂いた皆様・お買い上げ頂いた皆様、
誠にありがとうございました。

ブリーダーズイベントは、私だけではなく友人達と一緒に出展している為、
生体に因ってそれぞれ販売者が異なります。

お買い上げ頂いた個体のことについて何かありましたら、
確認書に記載されている販売者に直接ご連絡頂くか、
分からなければ代表アドレス・電話にご連絡頂けましたら、
販売者に転送し、直接本人よりご連絡を差し上げます。

沢山の方々と話してして気づいたのですが結構間違っておられる方が多い様に思いました。

○とんぶり
×どんぶり

東京(東 とん)ぶりくら(ぶり)で、とんぶりです。

とんぶり市の翌日、電話しながらふとストケスイワトカゲのケージを見ると、
親たちに交じって小さいトカゲがバスキングしていました。

PB194518.jpg
PB194529.jpg

ケージ内を探すと、もう一頭いました。

母親は特定出来ませんが(産んだあとも皆、お腹が大きいです)3~4歳、
アダルトサイズになったと判断し、今年に入ってからは野菜や野草をメインに給餌していました。

妊娠も全く分かりませんでしたし、こんな時期に産むことにも驚きました。
(エアコンで管理しており、冬にスポットのワット数を下げるだけで、冬眠はさせませんでした)

産まれるのが遅かったからなのか、親のサイズが大きいからなのか分かりませんが、
生まれたてで90~95mmもありました。

○ストケス イワトカゲ Egernia stokesii 
×スケトス

これも名前を勘違いされている方が多いです。学名由来の和名です。
スポンサーサイト

トウブハコガメ 2015年孵化終了

トウブハコガメ Terrapene carolina carolina 本年度の卵の孵化が終了しました。
P9273410.jpg

P9273412.jpg
WC♂×2003自家CB♀(それぞれに画像のリンクを貼っております)
1クラッチ目は回収前に大雨で水没し全てダメになりましたが、2クラッチ目は4頭のみが孵化出来ました。
オスは今年の春に持ち主にお返し、別のオスと交配もさせましたので、この組み合わせは今年で最後かもしれません。
配合の食いがイマイチなので、ダンゴムシとミミズを与えています。

P9273419.jpg
2007自家CB F1♂×2007自家CB F2♀

2クラッチ目
P9273445.jpg
甲羅の色がくすんでいる?白い?変なのが出ました。

P9273422.jpg
2007自家CB F1♂×2007自家CB F1♀ 
真ん中左の多甲板は、WC♂×2003CB♀の子です。
この血統、今年は1クラッチしか生みませんでした。

P9273431.jpg
P9273434.jpg
こちらも1頭、色の変わったのが生まれました。非常に弱々しいです。

小さい卵を多く産む親から生まれた小さなベビーは、餌付けや育成が大変です。
これから餌付けを頑張ります。

トウブハコガメ孵化

トウブハコガメ Terrapene carolina carolina
P9122923.jpg
P9122926.jpg

母親は前回と同じ個体です。2クラッチ目の孵化が始まりました。
トリートメント、ぶりくら市に間に合えばいいですが・・・。

トウブハコガメ&二ホンイシガメ 2015CB

トウブハコガメ 6月24日産卵分が孵化しました。8月22日孵化 常温にて孵卵
母親
P8282710.jpg
まだ何も食べていないです。孵卵中の卵は、残り15個くらいです。

P8172676.jpg
二ホンイシガメも生まれています。
庭のタライで飼育中。こちらはすぐに配合飼料に餌付きました。

ハーレラドロガメ&ハラガケガメ孵化

ハーレラドロガメKinosternon herreraiとハラガケガメClaudius angustatusの卵が孵化しました。
image_20150715120215d48.jpg
ハーレラドロガメは2/19産卵、3頭で9個
ハラガケガメは2/22~24産卵、3頭で6個でした。

P7141814.jpg
キャンドリングすると明らかに中が出来ているので、剥きました。

P7141818.jpg
ハーレラドロガメ
羊膜もヨークサックも吸収され、あとは出るだけのベビー

P7141820.jpg
卵の中にみっちり詰まってました。
既に肺呼吸が始まっていたと思いますが、苦しくないのでしょうか?

P7141829.jpg


P7141823.jpg
まだ羊膜に包まれているベビー
P7141832.jpg
ヨークサックも付いていました。
膜を剥いて肺呼吸させれば、みるみる吸収されていきます。

孵化温度に興味があり、今後のために実験したハーレラ1個とハラガケ3個の卵はダメでしたが、
それ以外は皆、孵化しました。

コシヒロカエルガメを殖やした時もそうなのですが、体が出来た後
(キャンドリングすると、血管を確認した後に、2ヶ月程で出来ている様に思います)
温度なのか湿度なのか、殻が薄くなるのかで、孵化のタイミングを待っているのだと思います。

中南米のカメの卵は、面白いです。
現在、お客様よりメキシコアカスジヤマガメの卵を預かり、孵卵中です。

PageTopNext>>

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。