ロットネスマツカサトカゲ

PB171576.jpg
ルゴッサのついでに、ロットネスも撮影してみました。
全長320㎜ 少々太ってます。

ちなみにビバガ62号の東レプの記事P67で、坂崎幸之助さんが持ってるのが、
この個体だったりします。

PB171575.jpg
舌がピンクがかった青色です。

PB171583.jpg
脱皮後数週間は、すごく綺麗です。

PB171567.jpg
PB171577.jpg
PB171570.jpg
2亜種の比較。勿論、別々に飼育しています。

色彩はもとより、同じくらいのサイズですが、頭の大きさ、体型や尾の長さが、
亜種に因って全く違うことがよく分かると思います。
スポンサーサイト

マツカサトカゲ

ロットネスマツカサトカゲ Trachydosaurus rugosus konowi
 
初めて野生下で生で見たマツカサでもある為、個人的に一番好きな亜種です。
最大サイズも小さく、持て余すことはまずありません。

脱皮前
R0014927.jpg
R0014928.jpg
R0014930.jpg

脱皮後
R0015160.jpg
R0015164.jpg
R0015168.jpg
R0015154.jpg

特に脱皮直後は金粉を塗した様で大変綺麗です。
まっちゃんと名づけて可愛がっています。

本種は一度ペアを組むと一生連れそうそうで、
アダルトサイズで飼育開始した場合の繁殖は非常に難しいそうですが、
亜種に関わらず持て余している方がおられましたら、ご連絡を頂けましたら幸いです。

今年もお世話になりました。

あと数時間で2012年も終わりですね。

辰年最後のブログを、我が家のオージー産の辰(龍)達で締め括りたいと思います。

R0013125.jpg
メルテンスモニター Varanus mertensi

R0013121.jpg
R0013123.jpg

洗練された非常に美しいフォルムをしています。

R0013083.jpg
フトアゴヒゲトカゲ Pogona vitticeps

あまりに数が殖えすぎることと、ベビーは噛み合ったり、水切れに弱かったり、
大量にストックすると臭かったりと、世話に多大なる手間がかかる為、
2008~2009年頃に飼育を止めていたフトアゴ

今年6月の九レプの時に衝動的に買ってしまい、飼育を再開しました。
その後買い足して♀3居ます。
来年は♂を買って、再度殖やしてみようと思っています。

R0013090.jpg
ロットネスマツカサトカゲ Trachydosaurus rugosus konowi

R0013094.jpg
初めて野生下で見たマツカサであり、その為個人的に一番思い入れが強かった亜種です。
目は真っ黒に見えますが、よく見ると虹彩があります。

R0013108.jpg
パースからフェリーで1時間半程のロットネスト島のみに分布しています。


今年一年、ブログにお越し下さり、誠にありがとうございました。
また各地のイベントでも沢山の方々にブースにお立ち寄り頂き、ありがとうございました。
来年も出来る限り、イベントに出展させて頂くつもりです。

今年は長期の時間が取れず、日本の動物園にばかり行ってましたので、
来年こそはオーストラリアのフィールドに行きたいと思っています。

それでは、良いお年をお過ごし下さい。

PageTop

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (1)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (27)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター