トウブハコガメ 2013CB

P8101047.jpg
この記事のトウブハコガメ Terrapene carolina carolinaが孵化しました。

P8111057.jpg
これは撮影の為に剥いた卵

慣れるとじれったいので、どんな卵でも剥いてしまいます。

P8181100.jpg
P8181103.jpg

父親 male
P8141070_201308182317207ec.jpg
P8141066_2013081823172047f.jpg

母親 female(撮影しなかったので、以前の画像です)
RIMG2121.jpg

過去にこの組み合わせで交配したことがあったのですが、子供の表現形が違いましたので、
今回分からこのオスの子ということでいいと思います。

初めての子供ですので、どんな成体になるかは分かりません。

そして同じ時期に産卵したF1♂×F2♀の卵は、途中で発生停止しました。
2クラッチ目も無いみたいです。

ウチで一番人気のWC♂×WC♀

P8141059.jpg
左側の1クラッチ目は回収漏れで一個破壊、一個は破卵、右側の2クラッチ目は無精卵でした。

P8141061.jpg

頑張ってはいるのですけどね。

今年のトウブハコの孵化仔は、20~25頭前後と、少なめで終わりそうです。
スポンサーサイト

グナレンナガクビガメ 2013CB

この記事で産卵を報告しましたグナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni
無事に孵化が始まりました。

初めての繁殖となります。

P8040985.jpg

P8010874.jpg
卵から強制的に出して撮影

P8040996.jpg

P8041005.jpg
既に甲羅の皺が伸びている別個体
鼻先の白い色が、特徴的です。

P8010865.jpg
今年生まれた、自家繁殖個体達と。
ナガクビ(オオナガクビガメ属を含む)、4種類目の繁殖成功となりました。

P8041002.jpg
ライマンナガクビ2013CB Chelodina reimanni 2013CBとの腹甲の比較

前から言っていますが、ニューギニアナガクビのペアと、
オーストラリアナガクビガメのアダルトメスを探していますが、
なかなか見つかりません。

最近、EUでオーストラリアナガクビのアダルトメスを発見しましたので、
経費度外視で、輸入しようと思っています。

ライマンナガクビガメ 孵化

ライマンナガクビガメ Chelodina reimanniの孵化が始まっています。

023.jpg
真っ黒です。

いいカメなのですが、何故か人気がありません。

085.jpg
で、こっちは持ち腹で恐縮ですが、
先日入荷したラオスモエギハコガメCuora galbinifrons bourreti が、
モゾモゾしてたので産卵ケースに移したところ産卵しました。
産んですぐ有精卵と分かる卵でした。
これは産卵24時間後の画像

その大きさに驚きました。

026_20130619002109.jpg
産卵120時間後

お母さんは売れてしまい載せられませんが、無事に生まれてくれることを、願っています。

027_20130619002427.jpg
028.jpg

産卵には全く関係ないクロハラモエギハコガメ Cuora galbinifrons galbinifrons
明るくても餌を食べる様になりました。

パーカーナガクビガメ ♀2 3クラッチ目

パーカーナガクビガメ Macrochelodina parkeri ♀2の3クラッチ目が孵化しました。
これで今年のパーカーは終了です。

036.jpg
おたまじゃくしみたいです。
前にも書きましたが、完品が異常に少なく、今回は13分の1頭のみでした。

先日デジカメが浸水してしまったのですが、本日液晶部分が壊れました・・・。

よって、スマホで撮影したのですが、画像がブレブレです。
(一頭、マッコが混じっていいます)

040.jpg
2クラッチ目の兄弟達と一緒に。

こうして見ると、2クラ目がよく育っていることがお分かり頂けると思います。

014.jpg

016_20130618234330.jpg
044.jpg
今年の子、かなりグレードが高いと思うのですが、まだ売れ残っています。
あまり人気が無いのでしょうか(苦笑)

本種は某ターザン氏がジーベンの次にお好きな曲頚類だそうですが、
本当に綺麗なナガクビだと思います。

グナレンナガクビガメ 産卵

グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleniが産卵しました。

R0015294.jpg

2013年5月22日産卵

産卵ケースの土を他で使った為に浅かったことと、初めての産卵ということもあって、
途中で止めない様にと産卵中の撮影は行ないませんでした。

R0015292.jpg
埋め戻しているところ

R0015299.jpg
6個でした。

この類としては少ないです。
次回より、もう少し産卵数が増えるのではないかと思います。

交尾は確認してましたので、有精卵だと良いのですが・・・。

ブログに本種のカテゴリーは作ってたのですが、個体別の画像をアップしていないことに、
今気付きました。

また後日、掲載したいと思います。

PageTopNext>>

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター