スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーストラリアナガクビガメ 亜成体達

ロンギの種親候補の成長記録です。

前回3月時はこちら

夏になり、かつ水槽内の水中フィルターの放熱で水温が高く(33~34℃)、それもあってか凄く成長しました。
P8082546.jpg

2012EUCB 甲長109mm
P8082552.jpg
2013年EUCB 甲長106mm
P8082553.jpg
2013年EUCB 甲長96mm
P8082554.jpg
2014年国内CB 甲長90mm 脱皮中
P8082543.jpg

顔が丸いのから細いのまで様々です。

耐寒性があるのが一番の要因だと思いますが、ロンギはジーベンに次いで、人気があるナガクビの様に思います。

グナレンは日本では恐らくウチ以外ではコンスタントに殖えていないと思うのですが、
先のレップショーでも、喜んで頂けたのは海外の方のみでした・・・。
スポンサーサイト

オーストラリアナガクビガメ CB達

将来の種親候補のオーストラリアナガクビガメ。
前回の掲載より一年経過したので撮影してみました。
相変わらずどの個体も配合飼料に餌付いて(面倒なので餌付けて?)いないため、
週2~3回の給餌。お陰で成長は遅いです。

P3010143.jpg

2012EUCB
P3010131.jpg
脱皮直後でツルツルです。甲長90mm 
この個体は項甲板がありません。

2013EUCB
P3010135.jpg
少し潰瘍が出来ていますが、元気です。甲長78mm

2013EUCB
P3010137.jpg
成長が遅れていたので、ここ数ヶ月は、上記2個体とは分けて飼育しています。
甲長75㎜

2014国内CB

昨年、アダルトオスをブリーディングローンに出した際に、子返しとして頂いた個体。
P3010139.jpg
赤虫しか食べませんが成長が早く、甲長74㎜になりました。

P3010145.jpg
腹甲。
親由来なのか個体差の範疇なのか分かりませんが、腹甲の黒い面積に差があります。

オーストラリアナガクビガメ

引き続きオージー産を載せます。
オーストラリアナガクビガメ オス
P1040743.jpg

個別に載せるのは、2年半ぶりですね。

P1040744.jpg
写真を撮ろうと思うと寄ってくるので、こんな写真しか撮れません。。

P1040731.jpg
飼育は645のベアタンクです。左側はライマン。

国内外でアダルトのメスを探していましたが全く手に入りませんでした。
が、今年、やっとヨーロッパで見つかり輸入しました。

P1040740.jpg
P1040742.jpg
甲長17cmと繁殖までもう数年必要でしょうが、手に入れることが出来て、満足しています。
オスとは分けて飼育しており、早く大きくしようと思っています。

オーストラリアナガクビガメ2012CB

DSC02634.jpg
マイコレのオーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis2012EUCB 甲長72㎜

ずっと簡素なプラケでストックしていたのですが、
2月中旬から、シロアシセタカの645水槽に同居させました。

DSC02631.jpg

DSC02637.jpg
DSC02644.jpg
そうすると急成長し、生まれて初めての脱皮もしました。
広い水槽で泳がした方が、成長が促進されるのかもしれませんね。

DSC02619.jpg
2013EUCBは残り4頭。
少しずつですが大きくなってきています。

今年売れなければ、マイコレにしようと思います。

オーストラリアナガクビガメ

オーストラリアナガクビガメ CB♂ 甲長200㎜
今年の8月に輸入した個体です。

RIMG5363.jpg


RIMG4135.jpg
RIMG4137.jpg
RIMG3984.jpg
RIMG5470.jpg

ケロディナ属の中でも独特な、鳥みたいな顔をしていて、大変魅力的に思います。

RIMG5442.jpg
背甲は真っ黒。

RIMG5448.jpg
腹甲も綺麗です。

RIMG3972.jpg
縁甲板の右側には、アメリカの方って、売り物のCB個体にもわざわざマーキングするの?と思わせる、
2箇所の切れ込みが。
なんだかワイルドっぽくて、カッコいいです。

国内外で探しているのですが、フルアダルトの♀が全く手に入りません。
(甲長15cm程度の個体は要りません。)
お譲り頂ける方がおられましたら、ご連絡を宜しく御願い致します。

RIMG5492.jpg
とんぶりで譲って頂いた2011国内CBは、甲長50㎜になりました。
クリーパーのとんぶり市のレポートにこの個体が掲載されており
(勿論、販売されていたブースで、です)、少し嬉しかったです。

PageTopNext>>

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (2)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (29)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。