ten氏宅 2013年春

近くに行った為、2年半ぶりに、ふらっと寄らせて頂きました。

184.jpg
デカいムツイタガメ

地味ですが、カッコ良かったです。

191.jpg
ガルフコーストハコガメ 「イエロー」

178.jpg
育ったイエローガルフ
マイコレだそうですが、凄く綺麗な個体でした。

185.jpg
フロリダハコガメの2012CB達

173.jpg
イベントでの売れ残りという、キタニシキハコ

凄い甲ズレですが、黄色が強く出ていて、こちらも綺麗な個体です。

183.jpg
モリイシの2012CB
国内CBは、非常に少ないです。

207.jpg
モリイシガメの♂親

203.jpg
冬眠で苔むしているモリイシのPair
右の♂の巨頭ぶりが凄かったです。

201.jpg
ガルフ一家
左上が♂親 左下が♀親 右2頭が自家産のCBとのこと。
今から5年前の2008年に伺った際の画像。右上の個体が載っています

196.jpg
最近はまっているらしい、滋賀県産のタイリクミナミイシガメ

195.jpg
甲羅の厚みが特徴的とのこと。
個人的に、全く興味がありませんでした。

213.jpg
バスキング中のブランディングガメ

215.jpg
ブランディングの池の同居人達

トウブハコやミツユビハコはまだ冬眠中で見れませんでしたが、
いつ行っても非常に楽しいお宅です。
CBのハコガメを育てるのが、本当に上手なお方です。
スポンサーサイト

Nさん宅

とんぶり2012の前日に伺った、Nさん宅
勝手にアップさせて頂きます。

R0011333.jpg
Nさんのお名前を、一躍全国区にしたオブロンガ。
Macrodiremys oblongaこの個体はまだ未成熟の♀だそうですが、皮膚感が凄く良かったです。
それにしても、頸のヒダが、両生類っぽい。

R0011320.jpg

R0011321.jpg
日本初CB、2011生まれの♂

脱皮していない様で、甲羅は白くなっていましたが、皮膚も綺麗でした。
バタバタ暴れて、爪が痛かったです。

R0011326.jpg
同2011CBの♂

2個体共に、個別飼育されていました。

R0011323.jpg
皮膚病で白くなっている母親。
凄く巨大な個体でした。
10数年飼育されていてもひどい皮膚病になるなんて、飼ってて胃が痛くなりそうです。

現地で見た本種はヘドロの堆積している池に居て、
飼育が難しいというのは幻想かと思っていましたが、
http://americanboxturtle.blog43.fc2.com/blog-entry-36.html#more
実際には、本当にクセがあるみたいです。

最近、オブがよく見えてきていたのですが、
ウチの環境での飼育にはストレスが貯まりそうで、手を出すのは当分止めておきます。

R0011298.jpg
ウチと同じく、今年初めて殖えたらしいマッコードナガクビ
Chelodina mccordi

R0011304.jpg
今年も殖えたらしい、ロンギコリス
Chelodina longicollis

R0011344.jpg
Nさん宅で殖えたという、ロンギコリスのショートネック
ミュータントですが、可愛かったです。

R0011339.jpg
殖えれば恐らく日本初の、チモールナガクビ
Chelodina timorensis
今年CBは入ってますが、国内に入っている種親の数が、かなり少ない種類です。

R0011361.jpg

同、殖えたらホビーでは世界で2例目の、コウヒロナガクビ。
Macrochelodina expansa
卵さえ産めば、きっと殖える種類だと思います。
ドイツで繁殖した時の様に、種親を一箇所に集めちゃえばいいのにとも思いますが・・・。
♂が盛っていて、近いうちに殖えちゃいそうな感じでした。

他にもクロハラヘビクビやトゲモモヘビクビ等も居て、
曲頚好きには、たまらない空間でした。

お忙しいところ見学させて頂き、誠にありがとうございました。

R0011351.jpg
感動するくらいに綺麗な、飼育18年というアルダブラゾウガメ。
この綺麗な成長具合は、飼育者の腕だと思います。

ゾウガメは本当に賢いと、思い知らされた個体でした。

kazuさん宅 2011年夏

レプタイルズショーの翌日、以前より行きたかった、kazuさんのお宅に初めてお邪魔しました。

RIMG1495.jpg
RIMG1493.jpg
アメハコばかり飼育されているイメージがありましたが、
写真のグナレンやロンギコリスの各種ナガクビや、
クロハラ・トゲモモヘビクビ

RIMG1511.jpg
RIMG1509.jpg

ヘンゲ(シロガオ)ハコヨコの珍しい♂なんかが居ました。

RIMG1519.jpg
リクガメは減らされたそうで、アカアシとギリシャとマルギナータが。

RIMG1534.jpg
RIMG1531.jpg
日本(世界?)初繁殖の功労者、へーゲカエルガメの♀親
ちなみに♂個体は、ウチからBLで行った個体でした。

RIMG1627.jpg
ずっと飼育されている方は少ないのでは?
一時期出回った、WCのリオグランデクーター

RIMG1621.jpg
凄い歯。いつまでたっても、臆病なんだそうです。

RIMG1527.jpg
RIMG1524.jpg

頭の大きなモリイシ♂

RIMG1544.jpg
RIMG1541.jpg

赤みの強いモリイシ♀
今年初めて産んだそうです。

RIMG1546.jpg
平らなタイワンセマルの♂親。

RIMG1548.jpg
同タイワンセマル
RIMG1547.jpg
腹甲は真っ黒

RIMG1555.jpg
ミツユビハコ♀

RIMG1562.jpg
ミツユビハコ♂

RIMG1591.jpg
RIMG1589.jpg
ウチ産2005CB?の、トウブハコと感動の再会
ただ、何故か成長が遅く、小ぶりだそうでした。

RIMG1593.jpg
RIMG1594.jpg
黒味の強い、トウブハコ♂

RIMG1595.jpg
トウブハコ♀

RIMG1600.jpg
トウブハコ♀
狙ってなのか偶然なのか、黒っぽいトウブハコばかりでした。

RIMG1574.jpg
ミナミニシキ♂
RIMG1577.jpg
ミナミニシキ♀
ウチでも数年前に導入したことがあったのですが、太ってて大丈夫だと思った、
アダルト♀2頭共に、冬眠させたら死んでしまいました。

RIMG1582.jpg
右♂左♀

RIMG1601.jpg
初めて殖えた時の子という、キタニシキハコ

RIMG1609.jpg
ガルフの♂
tenさん産

RIMG1605.jpg
一番強いというガルフの♂

RIMG1637.jpg
夏になると何故か体調を崩すというブラックガルフと、その子供。

RIMG1598.jpg
フロリダハコ
気付けば、持ってるアメハコは全て繁殖に成功されてますね。

RIMG1604.jpg
訪問させて頂いた日は猛暑日で、炎天下の中、泥だらけのカメを都度洗って頂き撮影しました。
kazuさん、大変お世話になりありがとうございました。

飼育頭数が約200頭というのは、凄すぎました。

Goroさん宅

この記事はどようさんが書かれているものと重複しますが、折角撮りましたし、アップします。

4月末に、ビバガの幻想ビバリウムのフィギュアでもおなじみの、
Goroさんのお宅に遊びに行きました。
DSCF2737.jpg
DSCF2733.jpg
個人的に一度実見したかった恐らくハイブリの、ナゾナガクビガメ♀ Chelodina sp

DSCF3381.jpg
DSCF3382.jpg
比較の為に我が家のライマン♀大 Chelodina reimani

ライマンより、ごつい印象を受けました。
甲羅も、分厚い様い思います。
体色は環境要因もあると思います。

DSCF2732.jpg
ナゾナガクビ♀の腹甲

DSCF3384.jpg
ライマン♀大の腹甲

DSCF2745.jpg
ナゾナガクビの子供。♂親のニューギニアの特徴がよく出ていますね。

DSCF2741.jpg
カワガメを飼育されている方に、初めてお会いしました。

他に大きなマダヨコが居たり、コシヒロカエルガメが居たりと、
結構趣向が似ている気がした、お宅でした。

その後大阪で呑んで、頑張って神戸まで帰りました。

ten氏宅 2010

ぶりくら市もとんぶり市も終わりました。
カメが冬眠する前に、tenさん宅へお邪魔しました。

DSCF0707.jpg
モロッコイシガメ♂×うんきゅう♀ 「もろきゅう」10CB

DSCF0708.jpg
フロリダハコ10CB

DSCF0709.jpg
モリイシ10CB
ちょっぴり色の薄い個体

DSCF0714.jpg
これぞ中国産という、セマルハコ10CB

DSCF0718.jpg
育成中というブランディング♂と、フロリダクーター

DSCF0723.jpg
モリイシガメ2009CB

続きを読む

PageTopNext>>

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (1)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (27)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター