チュウゴクワニトカゲ

久しぶりのワニトカゲ
DSCF1415.jpg

飼育開始が2004年の夏なので、なにげに6年半、経過してるんですよね。
ブログで前回書いてから約7ヶ月ぶりと、その位の存在感の薄さです。

新しく来た♀と妊娠してるっぽい元々の♀の2頭は、猛暑のせいかエサ食いが止まり、
昨年の夏に相次いで死んでしまいました。
お腹を開ける勇気は、ありませんでした。

DSCF1405.jpg
一頭だけになった現在は、プラケ飼育・・・。

DSCF1408.jpg
DSCF1410.jpg
体の側面に黄色が出ていること以外は、この個体はほんとに地味です。

アダルトは全然見なくなりましたし、ベビーから飼って、育てましょうかね。
スポンサーサイト

ワニトカゲ

動かないですが偶に見るとカッコいい、ワニトカゲ。
餌はふと思い出した時に与える程度で、、、。

DSCF8348.jpg
上から順に最古参の性別不明(♂?)・♀・♂です。
相変わらず、節穴である自身の目では、性別の区別が付きません。
この画像は撮影の為に一緒にした時のもので、普段はケースを2つに分けて飼育しています。

DSCF8342.jpg
今年は冬眠させてないですし時期的にも遅いでしょうが、、なんとなくカメと同じ感覚で、
雨が降ってる休日に数時間程だけ、雌雄を同居させたりしてます。

DSCF8344.jpg
DSCF8343.jpg
それっぽいとこまでは行くのですが、見ている限りは、まだ童貞君みたいです。

DSCF8349.jpg
性別不明と♂だとこんな感じで噛みあいますので、上記Prは来年(産まれるのは再来年?)
は期待出来るかもですね。

長かった・・・

今年の春より、ベランダの水槽で飼育しているワニトカゲ。
P1020344.jpg


飼育暦は丸4年強になります。

飼育開始当初はエサ食いも良かったのですが、
活コオロギやワームしか食べず。

臭いや鳴き声の為にコオロギのストックが大嫌いなので、
冷凍コオロギに餌付かせたかったのですが、それが失敗の始まり。

ピンセットからは食べないので、皮手袋で掴んで、
突っついて口を開けさせて咥えさせてみると、そのまま食べる。
ということで、それを続けてたら、活餌すら全く追わなくなってしまいました。

週1位で、ひたすら突っ込み続けること約2年。
飼育が面倒で仕方なかった約2年。
突っ込み方が悪いと吐くし、咥えてもなかなか飲み込まないし。。
正に、介護をしている感覚。

昨秋位に疲れてしまい、給餌をさぼってて痩せてたまま冬眠させたら、
赤くて気に入ってた方の個体を殺してしまうし。。

今年になってベランダ飼育を開始して、冬眠後の立ち上げだけして、
忙しいのでその後一ヶ月位エサやらなかったら、
普通に冷凍コオロギをピンセットから食べる様になりました。

P1020345.jpg

ほんとに長かった・・・。
今年から、ようやく飼育を始めた様な気分です。
ちなみに、向かって右の個体です。

チュウゴクワニトカゲ

アップし忘れシリーズのチュウゴクワニトカゲの黒い個体
P1010446.jpg
P1010439.jpg

飼育開始後、そろそろ5年になりますが、相変わらずの気性の荒さ。
噛まれたら、ザックリ切れます。

P1010438.jpg
いつの間にか、体長39cmになっていました。(真っ直ぐに伸ばしたら)
かなり大きいのではないでしょうか!?

動かないし、存在感は無いしで、エサやりを忘れることが多々あります。
昨年秋、痩せてるまま、赤い♂個体共々冷やしたところ、赤い個体を殺してしまい、
この個体は慌てて加温飼育に切り替えた次第です。

P1010445.jpg
その色彩から♀だと思ってましたが、総排泄腔は太くなるしで、♂みたいです。
追記:総排泄口の太さは、関係無いみたいです。

ヘミペニスを出してる姿も目撃。
赤い個体と喧嘩し続けてましたが、Prでないしで当たり前でした;

チュウゴクワニトカゲ

チュウゴクワニトカゲ。

シナワニトカゲの名称の方が一般的ですが、「シナ」はあまり宜しくないそうなので、
個人的には「チュウゴク」を使用しています。

ALL ABOUTの図鑑用に撮影した画像が出てきたのでアップ。

丁度、飼育開始丸3年程。

赤い個体 多分♂
CIMG1844.jpg


黒い個体 ♀志願
(画像ナシ)

顔つきで雌雄を判別するそうですが、イマイチ分かりません。
飼ってることを忘れさせる位に動かない為、エサやりも週1~2回、思い出した時にのみ。
これ一頭しか飼ってない人は、間違いなく飽きます。

繁殖に成功する日は、多分来ないと思います(笑)

PageTop

最新記事
カテゴリ

繁殖記録2017年度 breeding records (1)
繁殖記録2016年度 breeding records (16)
繁殖記録2015年度 breeding records (16)
繁殖記録2014年度 breeding records (4)
繁殖記録2013年度 breeding records (17)
繁殖記録2012年度 breeding records (19)
繁殖記録2011年度 breeding records (13)
繁殖記録2010年度 breeding records (11)
繁殖記録2009年度 breeding records (17)
繁殖記録2008年度 breeding records (14)
トウブハコガメ Terrapene carolina carolina (57)
ODBT Malaclemys terrapin macrospilota (49)
ノコヘリカブトガメ Myuchelys latisternum (25)
パーカーナガクビガメ Chelodina parkeri (14)
マッコードナガクビガメ Chelodina mccordi (4)
オーストラリアナガクビガメ Chelodina longicollis (6)
グナレンナガクビガメ Chelodina gunaleni (1)
カンムリカエルガメ Mesoclemmys heliostemma (1)
コシヒロカエルガメ Mesoclemmys tuberculata (6)
マタマタ Chelus fimbriatus (4)
スローロリス Nycticebus javanicus (3)
ヒガシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa asper (1)
ニシマツカサトカゲ Tiliqua rugosa rugosa (5)
ロットネスマツカサトカゲ Tiliqua rugosa konowi (3)
ストケスイワトカゲ Egernia stokesii (2)
その他 Others (6)
フィールド他 Field (21)
お宅訪問 (10)
イベント show (81)
動物園・水族館 (63)
新入荷 new arrival (27)
未分類 (12)
チュウゴクワニトカゲ Shinisaurus crocodilurus (5)
ムオヒラセガメ Cuora mouhotii mouhotii (3)
フトアゴヒゲトカゲ (1)
アカミミマゲクビガメ Emydura australis (11)
クロハラへビクビ Acanthochelys spixii (1)
ライマンナガクビガメ Chelodina reimanni (9)

最新コメント
月別アーカイブ

リンク
RSSリンクの表示
QRコード

QRコード

プロフィール

KOBU JAPAN

Author:KOBU JAPAN
トウブハコガメ・ノコヘリカブトガメ・パーカーナガクビガメ・ニシキダイヤモンドガメ等の水棲亀、マツカサトカゲやアオジタトカゲ等のスキンクをメインに飼育しています。

SHOPを経営しております。
http://usankusays.cart.fc2.com/

輸入・輸出・卸売・小売を生業としており、
個人的な嗜好にかなり偏った取り扱いをしております。
輸入・輸出の代行も可能です。ご相談下さい。

購入に際してのお問い合わせは、必ずメールフォーム 
http://form1.fc2.com/form/?id=338061 
よりお願い致します。

文章や画像の著作権は放棄しておりません。

無断転用は固くお断り致します。
Copyright © KOBU JAPAN all rights reserved.

カウンター